このサイトでは、私が夫に浮気された経験をベースに、同じように悩んでいる女性(もしくは男性)に何か良い情報発信ができればと思って2019年2月から運営を開始しました。

テーマは「浮気問題」そして「浮気調査」です。

何を隠そう、私も「浮気問題」でひたすら悩み、最終的に探偵による「浮気調査」で解決をした一人。

全員が全員浮気調査をすべきとは言い切れませんが、もし真実を知り、夫婦関係を前に進めたいお気持ちがあるなら「浮気調査」は検討の余地が大いにあると思っています。

管理人・ちひろ
浮気調査は数十万円のお金がかかりますので、当然私からは無理強いはしていません。

ですがある程度の興味がある方であれば、私の経験や発信している情報はお役に立てるのかな、って思います。

また、浮気を決定付けるという意味でやや弱さはあるのですが、「自分で浮気調査をする」という手もあります。

探偵に依頼するほど高額なお金を必要とせず、旦那さんに詰め寄るための状況証拠を掴めることもあります。

ここで得た状況証拠で浮気疑惑が確信に変わり、(変な言い方ですが)自信を持って探偵に浮気調査依頼をする方もいらっしゃるんですよね。

もしくは、強い意思を持って旦那さんに向き合い白状させることができれば、経済的な負担は少なくて済みます。

私の場合は夫にうまくかわされる可能性や、慰謝料なしの離婚のリスクを回避するために探偵を使う選択をしました。

それに浮気が事実であれば、夫もしくは不倫相手への慰謝料請求で出費はカバーできます。なので探偵料金は一時的な出費と割切が出来ていたんですよね。

管理人・ちひろ

浮気調査に関してプロに任せるか、自分でやってみるか、に正解はないと思います。

ですが何もアクションを起こさないでいては今の状況が好転することもないでしょう。

私自身も、夫の浮気で気がおかしくなるほどに辛い日々を経験しました。

毎日もがき苦しみました。

ご飯もろくに食べられなかった時期もけっこうあります。

ですが今では何とか元の生活(復縁済み)に戻れています。

浮気発覚までは友達にも親にも相談できずに一人で苦しみましたので、その辛さは私も痛いほどよくわかります…。

もしこれを読んでくれている方も同じ状況にあるのであれば、微力ながら私の経験と知識でもってサポートさせていたければな、と思っているところです。

私が利用して良かった浮気調査は「探偵の比較紹介サービス」でした

ではここからは、私が起こした具体的なアクションに関しての情報です。

私は夫の浮気疑惑に直面し、スマホのラインから状況証拠を掴みました。

かなり悩み苦しみましたが、自分ひとりでは限界があると思い、横浜の某探偵事務所に相談をしたんです。

ですが浮気調査の料金がけっこう高く、即決はできなかったんですね。

そこで利用したのが、探偵社の比較・紹介・オンライン見積もりまでやってもらえる「街角相談所-探偵-」でした。

これは探偵に詳しい専門スタッフが、浮気調査の為の探偵探しを無料でサポートしてくれるサービスなんですね。

結果としてはここでかなりリーズナブルな見積もりをいただくことができ、無事契約にまで至ったわけです。

管理人・ちひろ
当時のことや、街角相談所-探偵-の利用した感想・体験談はこちらのページでまとめているので良かったら参考にしてみてくださいね。

私が特定の探偵事務所のおすすめをしていないわけ

夫の浮気問題に悩んでいた時も、そして今もそうなんですが、浮気調査の情報を調べようとするといろんな探偵事務所をおすすめする広告サイトがよく見つかりませんか?

いわゆるアフィリエイトサイトってやつなんですが、もうね、何を基準におすすめって言っているかよくわからないものばかり。

「それって紹介報酬をもらえるからプッシュしてるだけじゃない!?」っていうサイトのオンパレードです。

本来、探偵なんて、

  • 利用する人が住んでいるエリア
  • 出せる金額
  • 担当カウンセラーとの相性

などによって、どこが良いかなんてバラバラなはず。

それなのに、一様に「ここが一番、二番目はここ!」みたいなおすすめをされても意味がないんですよね…。

だから私は探偵事務所そのもののおすすめは一切しないことにしているんです。

こちらの都合でおすすめしても、それはその方の時間を無駄にしてしまう可能性が高いから。

それよりも、それぞれの希望や条件に応じてマッチ度が高い探偵を紹介してくれるようなサービスのほうが良いに決まっているんですよね。

浮気の事実を知ってしまうことが怖いという方へ

みか
浮気に関して事実を知りたいけど、でも本当に浮気していたらどうしよう…

特に女性の方でこのように考えている方は世の中に多いです。

その背景には、もし離婚となった場合、

・生活費や養育費はどうなるの?生きいける?
・フルタイムで働けるかしら?また育児との両立は?
・母子家庭だと子供への悪影響もあるわよね…

などなど、いろんな心配ごとがいっぱいあるからだと思います。

でも、浮気を疑っているこの状態で、今後も目をつむって一緒に夫婦生活ができますか?

これから何十年も夫婦生活を楽しめますか?

これを自分の胸に手を当てて聞いて欲しいんですね。

たぶん、答えはもう出ているはずです。。。

管理人・ちひろ

ちなみに(民法上)浮気の証拠の有効期限は発見してから3年間です。

だから仮に浮気の事実が確定しても、3年間は様子見したり、じっくり今後を考えることもできるってこと。

また浮気したほうは離婚を願い出る権利が喪失しますので、(夫婦関係が冷める可能性はあっても)今すぐに金銭上の心配をするリスクもないんです。

お子さんがいらっしゃる場合は、その3年の間で中学生になったら、高校生になったら、など機が熟すのを待つことだってできますよね。

浮気の確定=即、次のアクションをしないとダメ!ということでは決してありません。

まずは今のもやもやを晴らして、今後のより良い未来に繋げるための材料を浮気調査で得て欲しいのです。

自分で行う浮気調査はGPSの一択

探偵の浮気調査は高いから、一時的でもお金を払うのは無理っぽい・・・

そんな時には自分で浮気調査をするしかありません。

ですが、知識がないとその過程で法律違反を犯してしまう危険性もあるので注意が必要なことも多いんですよね。

例えばよくありがちなのが、スマホに浮気調査アプリを勝手に入れること。

これは完全にアウトです。

浮気は民法上の不法行為ですが、アプリを勝手に入れて調べたりという行動は刑事罰もある違法行為に当たってしまうんですね(^-^;

つまり、下手したら逮捕まであり得るってことです。不倫したほうは法律で罰せられることはないのに…
管理人・ちひろ

また自分で尾行する方も稀にいるみたいですが、素人が簡単にできるものではありません。

ですが唯一おすすめできるのが「車に取り付けるGPS」での行動調査です。

現在の居場所や行動履歴を記録してくれるGPSを自家用車に取り付けて、行動の嘘を見破るという方法。

これに関しては私は実際の浮気調査においては利用はしていません。

ですが人気商品を実際にレンタルし、車に取り付けてかなり詳しく検証をしてみたんですね。

その結果、これならGPSに詳しくない女性にもおすすめできる!と確証を得られました。

イチロクGPSという商品なんですが、どうしても自分で浮気調査をしたい方にはこれをおすすめしたいと思います。

管理人・ちひろ
レンタル期間にもよりますが、1万円前後で簡単・高性能なGPSが使えるので、興味がある方は「イチロクGPSの実体験レビュー」をご覧になってみてくださいね。


浮気、不倫の解決には結局「探偵を利用するしかない」理由

浮気や不倫の調査を自分でできるだけお金をかけずにやりたいと考える方は多いんですが、結局はいくつかの壁に当たってしまいます。

その点、プロの探偵に依頼してしまえば自力ではどうしても乗り越えられない壁を簡単にクリアしてくれますし、非常にスムーズに浮気問題を解決させることができるんですね。

時間の無駄や機会損失をしたくない、自分が損をするのは許せない、、、

そんな方は探偵の浮気調査を前向きに検討したほうがいいです。

管理人・ちひろ
ではどういった点で探偵の利用が必須、おすすめと言えるのか、、、それについてまとめたので以下を読み進めてくださいね。

探偵を使ったほうがいい理由

  • 言い逃れされず、調停や裁判でも使える証拠を安全に確保できる
  • 相手にバレずに調査できる
  • 誰にも言えないことが相談でき、精神的な安定が保てる
  • 信頼のおける弁護士の紹介を受けられることも可能

言い逃れされず、裁判でも使える証拠を安全に確保できる

浮気・不倫問題を解決するために一番重要な証拠ですが、具体的にはどういったものが証拠として有効かご存知ですか?

それは二人が一緒にラブホテルに出入りしたところを収めた写真になります。

ビジネスホテルやシティホテルでも、一緒にチェックインして翌日朝に出てきた写真でも有効です。

いずれにせよ、二人が同じ場所で一夜を共にし、不貞関係(肉体関係)があったことがある程度容易に推測できることが大事。

浮気の事実を否定したり、慰謝料で揉めた時など、これが絶対的な証拠となって裁判でも採用されるようになっているんですよ。

浮気、不倫から裁判になるケース

離婚する・しないという争いで裁判になることはほぼありません。

裁判になるのは慰謝料の金額で揉めた場合ですね。

例えば旦那の不倫相手が「払えない」「そんな請求金額はおかしい」となって折り合いがつかない場合に民事裁判で決着を付けることになります。

子供がいる場合は親権争いで裁判になることもよくありますよね。

また浮気した本人やその相手も、これだけの証拠を見せれば事実を認める可能性が極めて高いですよね。

そうすると面倒な調停や裁判をせずとも、あなたのペースで有利に物事を進められるようになるから安心です。

逆に言えばこれ(不貞行為を証明する写真)以外の証拠だとかなり弱い!とも言えます。

例えばラブホテルの写真に関しても、出入りがバラバラだったり、出てきた時の時刻がわからない場合はいくらでも言い逃れが出来てしまいますからね(-_-;)

慰謝料請求するには、不倫相手の氏名、住所が必要

もし浮気・不倫が確定したら、パートナーの浮気相手には慰謝料請求をされる方が多いでしょう。

この時、最初に内容証明郵便で封書を送ることになりますが、その時に浮気相手の氏名と住所がわかっていないとできませんよね。

探偵であればここまでしっかり情報を押さえてくれます。

(浮気写真を撮って、はい終わり!ではありません)

管理人・ちひろ
中には自分の浮気は認めても、その浮気相手には迷惑はかけられないと相手の情報を言わない男性もいるようです。

そういった事態も想定し、探偵に浮気相手の個人情報を特定しておいてもらうことはとっても大事なんです。

調査が相手にバレるリスクが非常に低い

プロの探偵は積んでいる経験や知識が段違いです。

何名かのスタッフが尾行するので怪しさや違和感を感じさせませんし、遠くからでも写真を鮮明に撮影できる高性能な機器も持っているわけです。

浮気調査は相手にバレたり怪しまれると一気に証拠は取りにくくなってしまいますので、全てを水面下で進め完結させることが重要なんです。

調査がバレてしまった場合のリスク、デメリット

まず、調査に気づいた夫や妻が浮気を一旦止めて、一切の物的証拠を破棄することが考えられます。

また浮気相手との密会もしなくなりますので、あなたはもう証拠の取りようがなくなります。

その上で何かしら理由を付けてあなたとの離婚を申し出る可能性も十分にあり得ます、、、。

当然ながら浮気の証拠がない以上は慰謝料も取れませんし、良くてもわずかな財産分与だけで離婚し、相手はまんまと浮気女(男)との結婚準備を進めるというわけです。

そこまでやるの?と思われるかもしれませんが、浮気・不倫に本気になっている人ははこれくらいのことはする!と思っておいたほうがいいです。

誰にも言えないことが相談でき、精神的な安定が保てる

「旦那の浮気が不安な奥さん」に多いんですが、誰にも相談できずに一人で抱え込んでしまうケースがよくあります。

今、これを読んでいるあなたももしかしたらそんな状態に近いかも知れませんね…。

食事も喉を通らず、眠れず、毎日が情緒不安定…

ついつい子供にも当たってしまう…

その辛いお気持ち、本当によくわかります。

不安で不安で胸が押し潰されそうになっちゃいますよね!?

・・・でもそんな時こそ探偵社に相談をしてみて欲しいんです。

もちろん浮気調査の検討が大前提となりますが、窓口となるスタッフや調査員の方というのは浮気された側の見方であり理解者になってくれますよ。

的確なアドバイスももらえますし、あなたにとって非常に心強い存在になってくれること間違いないしです。

信頼のおける弁護士の紹介を受けられることも

浮気の事実があった場合、その後の離婚協議や慰謝料請求をすべて自分ひとりでやれる方は少ないです。

相手がこちらの要望すべてを飲むのであれば比較的スムーズに進みますが、話し合いの回数が多くなったり裁判をすることになるでしょう。

そんな大変なことをひとりでこなすのは到底無理ですよね?

でもある程度大きな探偵社の場合、提携している弁護士さんがいるため、そういう方を紹介してもらえるようになっているのです。

弁護士を探して条件比較して…という作業は一般人にはとても難しい作業になりますので、こういうサービスは非常に便利です。

管理人・ちひろ
私が契約して調査を依頼した探偵事務所も、必要に応じて弁護士を紹介してくれる制度がありました。

おそらくですが、弁護士を紹介した探偵社にはキックバックがあるのかも知れません。

ですが離婚問題に強い弁護士をすぐ教えてもらえるのは、手間もかからず双方にメリットがあることです。

「弁護士ってお高いんでしょ!?」

はい、法律の専門家ですし決して安くはありません。

その料金に関しては一概に述べることはできませんが、安心して欲しいのが「浮気・不倫による裁判であれば弁護士費用は相手方に請求できる!」という点。

不貞行為は法律違反ですから、それによって被害を与えてしまったなら弁護士費用まで負担するのが筋ですし、法律はそこまでちゃんと守ってくれています。

浮気調査で探偵を利用する場合の料金・費用について

探偵の利用で大きな心配ごとの1つが、「結局いくらかかるの!?」っていうことでしょう。

インターネットの普及で情報の透明化が進み、探偵費用も落ち着き傾向にあると思います。

ですが、決して安い料金ではありません。

調査期間や方法、動員する調査スタッフ数にもよるのですが、数万円~60万円くらいになることが多いです。

長期に及ぶ場合は100万円くらいまでいくケースもあります。

さすがに100万円は高いですが、それでも60、70万円くらいまで見ておくといいでしょう。

金額だけ見ると高すぎるよー!と感じて同然。

実際、私が最初に訪れた横浜の探偵社は、2週間の調査で60万円の見積もり提示でした。

管理人・ちひろ

ですが探偵によって差はありますし、何よりも言い逃れができない証拠を持ってきてくれるわけですからそれくらいの対価は当然と考えて利用したいところです。

費用の安さは大事ですが、探偵の実績や信頼感にも注目しましょう。安くても腕の悪い探偵だったら意味がありませんよね!?

またスタッフさんとの相性もかなり大事です。

各社で異なる契約のルール

最低の契約単位(時間、人員、期間)に大きな違いが見られます。

基本的には、調査は1日最低3時間から、調査員は2名以上などのルールが存在しているのがこの業界の特徴。

いわゆる「パック形式」「パック制」と言われているものです。

また1日単位での調査をしてくれるところもあれば、数日や1週間単位の契約を前提とするところもあります。

何が良い・悪いではなく、あなたの結婚相手の浮気調査にそのパックがマッチしているかどうか、で判断すべきです。

※最低の調査時間や調査人員があまりにも多いと感じた場合には気を付けたほうが良いかもしれません。

必要以上に費用を高額にさせないためのコツ

あらかじめ出せる予算を伝えておく

どんなサービスでもこれは重要ですよね!こちらの予算を伝え、その範囲内で最適な調査方法を提案してもらいましょう!

複数の探偵に相談し、見積もりを比較する

探偵によって料金体系は様々です。基本料金の有無、人員1名あたりの費用、時間当たりの費用など本当にバラバラ。

最初に相談したところで納得できたならいいですが、ちょっとでも不安が残るなら2つめの候補の探偵に相談してみるべきです!焦らずに相見積もりをしましょうね!

旦那、嫁の行動パターンや怪しい日を探偵と共有する

毎日調査をするのは非効率な場合が多いです。

飲み会と言われているけど怪しい日、出張と言われたけど嘘っぽい日など、浮気の可能性があるな!という日に絞って調査をしてもらえばその1日で調査が終わることもよくあるのです。

浮気する旦那や嫁に見られる怪しい兆候、チェックリスト

管理人・ちひろ
既に旦那さん、嫁さんの浮気を怪しんでいる段階かと思いますが、特に浮気の可能性が高いであろうチェック項目をリスト化しておきました。

こんな行動や変化が見られていないか、最近の様子を思い出してみてください。

浮気旦那に特に出やすい兆候リスト

  • 出張や休日出勤、残業が増えた
  • セックスの回数が減ったり、内容が変わった
  • 妻に対して急に優しくなった、気遣いが増えた
  • スマホの扱い方が変わった
  • 容姿や身だしなみに気を付けるようになった

旦那(夫)にありがちな兆候

出張や休日出勤、残業が増えた

出張は浮気相手と会ったり旅行を楽しむためのよくある言い訳の1つです。特に旦那さんの浮気に多いです。

最近ちょっと不自然に出張が多いなーと感じたり、そこに女を影を感じるようであれば浮気の可能性を強く疑ったほうがいいでしょう。

※以下のページでは出張浮気の見破り方などをレクチャーしています。参考情報として目を通してみて下さい。
参考ページ: 旦那の出張、浮気かも!怪しい夫の要チェック項目と防止策

また休日出勤や残業も浮気相手と会うための口実としてはよく使われますよね。

旦那に気が付かれないよう、本当に出勤しているのか、残業してるのかを調べる方法があればいいのですが現実問題それは難しいでしょう。

ですが、帰宅後の会話から嘘の綻び(ほころび)を見つけたり、香水の匂いがしないかなどをチェックすることは意外と有効です。

セックスの回数が減ったり、内容が変わった

浮気中の場合、男性の多くは妻とのセックス回数が減ります。

当然ですよね、、、不倫女との不貞行為では性欲は解消されているわけですから。

ですが性欲旺盛な男性の場合は、浮気を悟られないように普段通り夜の営みを継続してきます。

それだとエッチ回数の減少というわかりやすい変化に気が付けませんが、セックスの流れや内容に変化がある場合はちょっと要注意かもしれません。

不倫女とのエッチでいろんな楽しみ方を覚え、それが妻とのセックスにも出てしまっている可能性があるからです。

急に妻に対して優しくなった、気遣いが増えた

普通の夫であれば、浮気は妻に対して悪い、後ろめたいことだと認識しています。

そのため、その事実を隠そう、善行で自分の非を軽くしようという心理が働き、今までは見られなかったような優しい行動を取ることがあります。

家事を手伝うようになったり、プレゼントをするようになったり、優しい言葉をかけるようになったり。

それらを素直に受け取れない違和感があるようであれば、その裏には旦那の浮気があるかもしれません。

こういった女の直感から浮気がバレることはけっこう多いんですよ。

スマホの扱い方が変わった

よくあるケースとしてはスマホのロックパターンの変更ですね。

これはスマホの中身を絶対に見られたくない!という心理の裏返しです。

またお風呂に入るときなども肌身離さずスマホを持ち歩いたり、着信やラインのポップアップ通知を見られないようにスマホの画面を下向きに置く男性も本当に多いです。

女からしたら分かりやすすぎる兆候ですけどね(-_-;)

管理人・ちひろ
何を隠そう、私が夫の浮気に感づいたのもスマホの扱いの変化からです。

出張から帰宅⇒スマホを気にするようなった仕草から、女の勘がピンと来たんですよね。

容姿や身だしなみに気を付けるようになった

心ときめく女性にはきれいな自分の姿を見せたいと思うため、急におしゃれに気を使うようになります。

香水を使ったり、キレイめの私服を買うようになったり…。

あとはスポーツジムに通ってダイエットを始める男性も少なからずいます。

嫁(妻)にありがちな兆候

嫁の浮気はここをチェック!

  • 外出の機会が増え、帰りも遅くなった
  • 服装や化粧が変わった(おしゃれになった)
  • セックスを拒むようになった(ボディタッチも必要以上に嫌がる)

外出の機会が増え、帰りも遅くなった

これは奥さんの浮気の兆候として非常にわかりやすいですよね!

普段から友達付き合いが多い方だとわかりにくいですが、お出かけが増えて夜も遅いのは危険信号です!

特に、どうしても帰りが遅くなりやすい「友達との飲み会」は嫁の浮気の常套文句ですね(;´∀`)

服装や化粧が変わった(おしゃれになった)

好きな人に会うためにおしゃれをする!という特徴はやっぱり女性には特に出やすいです。

旦那さんの前ではしないようなメイクや新しい服を買うようになっている場合も非常に怪しい要素。

不倫によって「女」に戻っています。

セックスを拒むようになった

女性は好きな男性意外とはセックスできない方が多いです。

単に性欲で動く男性とはこの点が大きく異なります。

旦那とのセックスは浮気相手への裏切りであり、汚らわしいものとさえ思ってしまう傾向が女性は特に強いんですね。

ボディタッチも嫌がるなら本格的に要注意

ここ最近はセックスレスだ!という場合はエッチの拒否というシチュエーションにならないので判断できませんが、ちょっとしたボディタッチで様子を伺うことはできます。

後ろから軽く肩を抱いてみたり、お尻へのタッチをしてみましょう。

それに対して予想以上の嫌悪感をむき出しにするようであれば男がいる可能性も考えられます。

管理人・ちひろ
上記以外にも、会社員として働いている妻の場合は飲み会や残業が増えたり、という兆候も現れやすいですよ!

この辺については男性の浮気の兆候とも似てきますね!

浮気の兆候を発見⇒自分で浮気調査!はやめたほうが良い

浮気の兆候を見つけてそのまま自分で調査を進めようとする方は多いです。

確かにそれもできなくはないのですが、必ずデメリットもあることなのでそこはちゃんと知っておきましょう。

では以下で、自分でもできる、もしくはよく調べられている浮気の調査方法をご紹介しておきます。

自分で浮気調査する方法とそのデメリット

「お金がかかるのは嫌だし、気軽に自分で浮気調査をしてみようかな・・・」

という方はけっこう多く、具体的には以下の3つの調査方法が広く知られています。

関心の高い浮気調査方法

  1. 尾行して密会、浮気現場を押さえる
  2. 小型GPSを使って予定の嘘を見破る
  3. 浮気調査アプリを利用して証拠を掴む

ですが必ずデメリット、リスクもありますので、そこを理解して無理した調査をしない!ということが非常に大事になってきますよ。

尾行して密会、浮気現場を押さえる

旦那や嫁さんを尾行すれば、
・浮気相手と会ったり、ホテルに入った瞬間を写真で撮影
・密会の事実を自分の目で確認する
なんてことができるかも知れません。

怪しい休日出勤の日に自宅から尾行したり、飲み会があると言われている日に会社の前で出てくるのを張っていたり、、、

尾行は手軽にお金もさほどかからずにできそうな方法ではありますが、よくよく考えるとデメリットしかない方法なんです。

自分で尾行!のデメリット

・尾行には非常に経験や技術が必要であり、素人がやるとかなりの確率でバレる
・ターゲットを見失ってしまい、せっかくの証拠確保の機会を逸しやすい

また車で尾行するのはさらに高いスキルが求められますし、とてもじゃないですが素人ができるものではないんですね。

短距離の尾行以外は自分はしないことを強くおすすめしたいです。

小型GPSを使って予定の嘘を見破る

位置情報がわかってしまうGPS。

今どこにいるかがわかるリアルタイム発信タイプと、移動経路だけを時間と共に記録するロガータイプがあります。

いずれにしても小型のGPS装置を使えば行動のウソが簡単に見抜けますし、ラブホテルで数時間過ごしたことがわかれば状況証拠としてはかなりのインパクトがありますよね。

GPS装置は買うとなるとかなり高価なのですが、最近では気軽にレンタルできる商品も人気になっているくらいです。

GPSで浮気調査!のデメリット

・相手の行動データをGPSで取得する場合、プライバシー権の侵害になることがある
(カバンにGPSを仕込んむのは違法!夫婦共有の自家用車くらいでしか調査はできない)
・得られるのは状況証拠でしかないので、言い逃れをしようと思えば簡単にできてしまう

参考ページ: 浮気調査でGPS利用は違法になるの?

浮気調査アプリを利用して証拠を掴む

最近特に世間での関心が高いのがスマホ、iPhoneで使える浮気調査アプリです。

スマホにはGPS機能が最初から付いていますのでそれを利用した位置情報の取得、また遠隔操作をすることで録音・録画、写真撮影、ショートメッセージの閲覧、ラインの閲覧などもできてしまう場合があるんですね。

「これ、浮気調査としては完璧じゃない!?」と一見思われがちですが、実は相手に無断でインストールすること自体が法律違反であるため、リスクしかない方法なんです。

多くのアプリがスマホの紛失・盗難に備えて、もしくはビジネス用として開発されたものです。

本来の意図から大きく外れた浮気調査での利用は絶対にやめてくださいね。

ただし、相手と同意の上で、浮気させないための防止という意味で利用する分には問題ありません。

浮気調査アプリのデメリット

・民事、刑事の面で法律違反となる可能性が極めて高い
・アプリを見つけられてしまい、それが離婚の原因になる
・違法に収集した証拠は裁判でも認められない

参考ページ: 浮気を見破る調査アプリと機能比較【リスク、注意点も】

管理人・ちひろ
どんな調査方法であっても、自分でやるとなると失敗したり法を犯してしまうことに繋がりかねません。

メリット以上にデメリットがものすごく大きいですし、いかに探偵の利用が必須であるかご理解いただけたのではないでしょうか。

既に旦那、嫁が浮気を認めている場合(自白済み)の対応方法

探偵を使うまでもなく、浮気した旦那さん、嫁さんにその事実を認めさせ、自白をさせました!という方もいるでしょう。

ですが勢いでそこまではできても、そのあとに何をすればいいの!?ということまでは頭が回らないはずです。

浮気問題決着まであなたが有利な立場で居続けて、何をしたらいいのかと以下にまとめておきましたので参考にしてみてください。

不倫の事実を書面に残そう!

あくまで口頭ベースで浮気・不倫を認めただけ、ではちょっと危険です。

というのも、あとからそれを否定される可能性があるからですね(;´∀`)

そういった事態に備え、不貞行為の事実をしっかり書面に残すことが何よりも重要なんです。

管理人・ちひろ
「浮気」などという曖昧な言葉ではなく、「不貞行為」という言葉を使って書類を書類を作りましょう。

具体的にいつどこで、誰と何回不貞行為に及んだか、という具体的な情報も欲しいところです。

また当然ですが、その書面では浮気相手の署名、捺印もあるとベストですね!

その上で離婚や慰謝料請求の準備を進めよう!

書面で浮気(不貞行為)の事実を認めさせたあとで、離婚と慰謝料請求の手続きに入ります。

離婚しないという手もありますが、少なくとも慰謝料請求はする方はとっても多いです。

慰謝料請求と言っても必ず民事裁判になるわけではありません。

希望額を相手が飲めるのであればその時点で解決となりますからね。

管理人・ちひろ
相手がこんな金額は払えない!と要求を拒否したり、連絡をしてこない場合に初めて裁判になると憶えておきましょう。

旦那、妻の浮気相手への慰謝料請求の方法や流れ

step
1
まずは書面(内容証明)で慰謝料の請求を!

内容証明は正式には「内容証明郵便」と言います。

手紙は郵便局が配達しますが、その郵便局が「誰が、誰に対して、いつ、どういった手紙を出したのか」を公的に証明してくれるものになります。

慰謝料請求の場面で必ず利用しないといけない郵送方法ではありませんが、郵送記録が残る内容証明でこちらの要望を伝えることで「こちらは本気ですよ!」という気持ちが確実に伝わります。

あなたの希望額満額を相手がすぐに振り込むことは稀ですが、少なくとも話し合いに応じさせることは可能になるでしょう。

内容証明郵便のメリット、効果

・送った相手にこちらの本気度を伝えられる
・「伝えた、伝えていない」の争いを避けられる
★結果として、相手もきちんと対応してくれる可能性がぐっと高まる

またこの手紙には不貞行為の事実に関しても明記しないといけません。

作成が面倒なので、弁護士に依頼して作ってもらうのが一番手っ取り早いです。

step
2
慰謝料の話し合い

相手方がこちらの請求額を飲めない場合は話し合いとなります。

裁判になると費用が発生するので、向こうもこの話し合いには真摯に対応することが多いです。

もちろん間には代理人弁護士を入れたほうがスムーズです。

ですがここで決着がつかない場合は調停・裁判へとなだれ込みます。

不貞行為の慰謝料の相場はいくら?

おおよそですが50~300万円とよく言われています。

これよりも高い金額になると相手も払えないということで話し合いが決裂することが多いですね。

step
3
実際に裁判をする

ここまでくると弁護士を使わない方はいませんね。

民事の慰謝料請求のための裁判は、管轄エリアの裁判所に訴訟を提起するところから始まります。

ですが弁護士に一任すれば出廷も含めて最初から最後までやってくれますし、あなたは裁判所に出向く必要すらないのです。

浮気の慰謝料請求裁判においても多くは裁判所からの和解案に同意するという決着が多いです。

それに納得できない場合は判決まで行きますが、それをもって浮気・不倫における慰謝料問題のゴールとなるんですね。

再構築に向けて努力するのもあり

もし旦那さん、嫁さんが強く反省し、あなたにも夫婦関係を続けたいという意思があるならば、離婚はせずに関係再構築の道を探るのもありです。

実際のところ、探偵を利用する方でも最も多い最終着地の希望が「夫婦関係の再構築」なんですよね。

そう、皆さんできるなら昔のような幸せな二人、家庭に戻りたいと思っているんです。

再構築のためには浮気を心から許す必要があり、やろうと思ってもなかなかすぐにできるものではありません。

ですが時間が解決してくれる場合もあります。

まずは浮気の自白を書面に残し、事実を認めてしっかり反省してもらうところが再構築へのスタートラインとなるんですよね。

Copyright© 旦那、嫁の浮気調査ガイド|元サレ妻の経験より , 2020 All Rights Reserved.