自分で浮気調査

浮気調査で車に使えるおすすめのGPSと違法になる使い方に注意!

投稿日:

【3冠達成】原一探偵事務所・公式サイトをチェック

※相談は無料なので(契約するまでお金はかかりません)ご安心くださいね。

車に使えるおすすめGPSは高性能で安価、操作も簡単なイチロク

昔から自分でする浮気調査のために、車に取り付けられるGPSの需要は一定の割合で存在しています。

そして、当然ながらGPS商品の性能もどんどん上がってきているんですね!

そんな数ある車両用のGPSでのおすすめは、、、安くレンタルでき、且つ高性能な「イチロク」という商品です。


⇒イチロクの公式サイトがこちらです。

中でも最上位版のPro-NeXTというモデルではリアルタイムに現在の位置情報がわかり、後から日時を指定すればどういう移動経路を辿ってどこに行ったか?も分かってしまいます。

レンタル会社から連絡があったIDとパスワードで専用ページにログインをすればいいだけで、その中での操作もものすごく簡単。

当サイトでも実際にイチロクのGPSレンタルは利用をした上でおすすめしておりますので、この手の商品を考えているのであればぜひ安心して使ってみてもらえればと思います。

※そのイチロクGPSについては以下のページで徹底レビューを行っています!

参考ページ: イチロク【浮気調査GPSレンタル】の口コミやおすすめプラン比較

ではここで、車で使うためのGPSに関する絶対押さえておきたい情報を分かりやすく解説してみたいと思います。
探偵まい

GPSにはリアルタイム発信型とロガータイプがある

これは基本中の基本の知識となりますが、GPSと一口に言ってもざっくり2タイプがあるんですね!

それが、

・今いる場所がわかるリアルタイム発信型
・移動経路を記録しておくロガータイプ

になります。

どちらも一長一短の特徴があるんですが、それが以下の通りです。

リアルタイム発信型GPSのメリット、デメリット

リアルタイム発信型と言うと聞こえはいいのですが、正直言って浮気調査にはあまり向かないのがこのタイプです。

パソコンやスマホの画面を見ながら、GPS発信機を付けた車が今どこにいるんだろうと監視はできます。

ですがその監視を続けるためにこちら側に時間の制約が生じてしまいます。

浮気すると思っていてもしなかったという日もあるでしょうし、その間ずっとリアルタイム情報を見ているのはかなり疲れます。

プロの探偵ではリアルタイム発信型を使う場合も!

探偵は一般人と違って機動力があります。

そのため、調査対象者が今どこにいるのかがわかるリアルタイム発信型のGPSを使い、ホテルなど不貞行為が行われるであろう場所の近くに行ったら現場に急行して写真を撮る!という活用方法もしているんですね。

機動力も、そしてバレない撮影機器もない一般人には真似できないやり方です。

ロガータイプGPSのメリット、デメリット

ロガータイプGPSになると、調査する側としては一旦車に取り付けてしまえばあとは回収するまで自由に時間を過ごせます。

あれこれ考えすぎないで済むので、これは精神的にも思った以上にメリットになるはず。

また「移動のログ」が記録されているわけですから、それ自体が1つの言い逃れできない証拠にもなるわけですね。

逆にデメリットとしては、GPSを回収してログをパソコン等で開いたり、整理する煩わしさが挙げられます。

移動ログの吸出し、閲覧がいかに簡単にできるか?は商品によるところが大きいのですが、IT機器にアレルギーがあるような方だとちょっと苦労する可能性もありますね。

GPSによる位置情報はどれも同じ!ではないんです。

できるだけ正確な情報が取れるほうがいいわけで、「みちびき対応」のGPSならかなり高い精度で浮気調査ができますよ!
探偵まい

GPSで車の位置情報を取るなら精度が大事!みちびき対応なら安心

GPSを浮気調査のツールとして使うのであれば、やっぱりその正確性は高いに越したことはありません。

誤差が5メートルなのか、20メートルなのかで、浮気への確信度に違いが出る場合も少なくないでしょう。

例えば車が3時間停まっていたのがラブホテルの駐車場なのか、そこから数十メートル離れた路上なのか?では大きな差があります。

ですがここ最近、GPSの位置情報を高精度で測位できる技術として「みちびき」というものが注目され、実際に使われているんですね。

GPSは衛星からの電波によって位置情報を計算するシステムのことでアメリカの技術なのですが、これの日本版がみちびきになります。

2018年11月から衛星4機体制で動いており、今後は5号機以降も打ち上げ予定になっていてさらなる位置情報の精度アップが期待されるところ。

これ以上難しい話をするつもりはないのですが、つまりは浮気調査に使うための車に付けるGPSも「みちびき対応」だとベストですよ!ってことなんです。

このページの最初の部分でも紹介した、当サイトおすすめGPSレンタルサービスの「イチロク」でも最上位版はみちびき対応となっています。

本当にその精度は高いのですが、逆に言えばこれよりも精度が劣るようであればちょっと心配かも!という感じすらしてしまうかもしれません。

ここまででGPSの特徴についてはご理解いただけたかと思いますが、一番大事なのは以下の注意点やリスクを知っているかどうかです!

情報の間違った活用方法や違法行為を犯さぬよう、ちゃんと考えて行動するようにしてください。
探偵まい

【注意点1】GPSのデータは浮気の証拠にならない!

あくまでも「行動の嘘」をチェックできるに留まる

いくら車に付けたGPSがラブホテルで停車したからと言って、その事実自体が決定的な浮気の証拠になるか?と言えば答えはNOです。

それを基に旦那さんや彼氏を問い詰めても、状況的にはいくら怪しくてもしらばっくられるとかなり厳しいものがあるんですよね(^_^;)

GPSで分かるのは「行動の嘘」だけと考え、それ以降の準備をするのが重要です。

これを理解して利用する分には全く問題ありませんが、GPSの結果だけを証拠に浮気を白状させようと思っていたとしたら非常に危険な考え方ですよ。

浮気調査で絶対的な効力を発揮するのはどんな証拠?

では、浮気を認めざるを得ない絶対的な証拠は何?と言うと、それは二人の不貞行為がわかる写真です。

つまりラブホテルへの出入りや、浮気相手の家での宿泊が証明できる瞬間の写真ということになります。

当然ながらここまでの証拠を素人に集めるのは絶対に無理ですし、プロの探偵を使わなければいけません。

お金がかかりますが、浮気・不倫疑惑に白黒をつけるならばこれは避けて通れない方法となります。

【注意点2】GPSの利用においては違法行為となる場合がある

GPSを使っての自力での浮気調査で一番気を付けて欲しいのが、知らず知らずのうちに法律を犯してしまうことです。

パートナーの浮気を考えるとつい頭に血が上って冷静な判断ができなくなりますが、法律違反をしてしまってはシャレになりません。

何も考えるずにGPSを使うと、民事でも刑事でも違反行為になってしまうケースがありますから以下は絶対に気を付けてください!

このサイトを読んでくれているあなたには犯罪者になって欲しくありません!
探偵まい

GPSの利用で違法とならないよう知っておくべきこと

  • 夫婦共有の車両以外へのGPS取り付けはダメ
  • 他人の敷地に入ってはダメ
  • 車以外でGPSを使うのは全てダメ(と考えたほうが無難)

夫婦共有の車両以外へのGPS取り付けはダメ

浮気調査としてGPSを付けるならば、その車は夫婦で一緒に使っている共有のものでないといけません。

旦那さんだけの車や、ましてや社用車だったりする場合にGPSを付けるのは以下の点で違法となる可能性があるからです。

1、プライバシー権の侵害
2、GPS取り付けの際に起こり得る車への傷(器物損壊)

1に関しては民事で損害賠償の請求対象になりますし、2は刑事罰もあり得る非常に重い犯罪行為となります。

他人の敷地に入ってはダメ

これも夫婦共有の車であり、家のガレージに停めていたり、近くに駐車場を借りている場合には該当しないでしょう。

ですがまだ結婚前の彼氏・彼女の車や、一方的に好意を抱いているような相手への車にGPSを付けようとすると、どうしても他人の敷地に足を踏み入れることになってしまいます。

これは刑事罰もある住居不法侵入の罪を犯してしまう可能性があります。

またストーカー行為に該当する場合は「迷惑防止条例違反」に問われる場合もあります。

車以外でGPSを使用するのはリスクしかない!

このページでは車両へのGPS取り付けをテーマに解説をしていますが、他にもGPSを利用できるものはあります。

・通勤で使っているカバン
・スーツの内ポケット
・自動二輪(バイク)
・自転車
などなど。

ですが、普通に考えて自家用車以外であれば、夫婦でも共有しているということはあり得ないでしょう。

自分の持ち物ではないものにGPSを付けて行動を見張った場合、これはプライバシー権の侵害となる可能性がありますので、そこには法的なリスクしかない!と言えます。

仮に浮気の証拠(行動の嘘)が見つかったとしても、決してそれが裁判でも採用されることはありません。

違法行為を犯して得られた証拠には、何の証明能力もないからです。

スマホのGPSを遠隔操作するのも絶対にNG

現代人が肌身離さずに持ち歩いているスマートフォン

スマホには標準機能としてGPSが最初から使えるようになっていますよね!

それを逆手に取って、アプリで遠隔操作を行い、GPSでリアルタイムな位置情報を取得してしまおうという浮気調査アプリなるものも存在しているんですね。

自分で浮気調査をしようと調べるとそういったアプリの存在は必ず知るはず。

ですがそれらはほぼ確実に何かしらの法律違反となる可能性が高いため、手を出さないようにするべきです。

参考ページ: GPS連動!浮気調査アプリとそれぞれの機能比較【リスク、注意点も】

浮気疑惑に白黒つけるなら、GPSと探偵の組み合わせがベスト!

浮気を怪しんでもGPSだけに頼ってどうにかしようとは絶対に思わないことです。

確かにかなり安上がりな方法ではあるんですが、安いだけって出来ることに限界があります。

当サイトのおすすめ方法としてお教えしたいのが、

  1. まずは車に付けたGPSから浮気の行動パターンを掴み
  2. そのデータを基にして探偵に本格的な浮気調査依頼!

という流れです。

何日も探偵に尾行してもらうとそれだけお金もかかりますが、事前のGPS情報があれば行動を読みやすくなり、結果しての最小限の調査日数で済ませることもできるはず。

それに「ほぼクロ」が確定した状態での依頼ですから、探偵にも自信を持って依頼ができますよね!

浮気の事実に目を背けないで!

パートナーの浮気は嫌だけど、その事実を知るのが怖いというお気持ちもあるでしょう…でもそこから逃げると、この先絶対に幸せにはなれません。

浮気の証拠を掴めばその後3年間は慰謝料請求で効力を発揮できますし、関係再構築・復縁したい場合でも、浮気の事実をしっかり認めさせるところからがスタートになります。

まずは証拠を掴んで今後取れる選択肢を広げておくことが大事なんですね。

あなたの幸せを願ったメッセージと共に、浮気に白黒つけることの重要性をこちらでまとめていますので、以下のページはしっかり読んでみてください…

重要:旦那、嫁の浮気に白黒付けるために!浮気の事実を知ってしまうのが怖い方へ

探偵を使うならここがおすすめです!

GPSの利用前か後かには関係なく、探偵を使うならばここがおすすめ!というところが以下になります。

探偵社としては全国に拠点を持つ大手の安心事務所となっており、調査のための設備や人員的にも安心要素が非常に多いですよ!

不透明な費用請求も絶対にあり得ませんし、見積もり後の契約以降でしか料金は発生しません。

ぜひ安心して相談をしてみてください。

原一探偵事務所

原一探偵事務所

テレビ番組でも有名な原一。
調査力に圧倒的な自信の大手探偵社

ポイント

  • 諸経費全ての込みの見積もりで追加料金一切なし
  • 各局の有名テレビ番組でも調査能力の高さを実証済み!
  • 探偵20年以上のベテラン調査員が多数在籍
  • 全国に直営の18拠点!だから利用しやすい
  • 100台以上の車両で、地方での調査にも信頼
浮気調査料金対応可能エリア実績
1日8万円~(諸経費全て込み!)
※契約後の追加料金なし
全国対応(直営18拠点)解決実績
110,000件以上

※相談室のあるエリア:札幌、仙台、水戸、川越、大宮、横浜、東京(日本橋、新宿)、静岡、高崎、名古屋、大阪、神戸、岡山、広島、松山、福岡

HAL探偵社

HAL探偵社

料金は調査終了後の後払い制
費用を他社の約半分にまでカット!

ポイント

  • 調査料金は1時間6,000円~と最安水準を実現
  • 出張費も0円で全国に対応
  • 安心の料金後払い制を導入
  • 弁護士、浮気・離婚の専門家、警察OBと連携
浮気調査料金対応可能エリア実績
1時間6,000円~
※契約後の追加料金なし
全国対応(16拠点)解決実績
34,000件以上

※相談室のあるエリア:東京、神奈川、千葉、埼玉、愛知、大阪、兵庫、京都、広島、福岡

MR探偵社

ケアの厚さが強み!安心してご相談を。
(NPO法人日本家族問題相談連盟公認のカウンセラーが対応)

ポイント

  • 楽天リサーチ弁護士が選ぶ探偵事務所第1位
  • 相談しやすいよう女性による担当カウンセラー制度※男性専用カウンセラーチームもある
  • ケアが厚く、証拠の使い方・メンタル・夫婦のやり直しまでサポート
  • 業界団体の理事・支部長、警察OBと連携
浮気調査料金対応可能エリア実績
1時間20,000円~
※最大5名(契約後の追加料金なし)
全国対応(13拠点)年間相談実績
15,000件以上

※相談室のあるエリア:東京、神奈川、千葉、埼玉、宮城、愛知、大阪、福岡

-自分で浮気調査

Copyright© 旦那、嫁の浮気調査ガイド!おすすめ探偵社と証拠集めのイロハ , 2019 All Rights Reserved.