浮気・不倫問題全般

婚約者の浮気調査、しないと後悔!この証拠で慰謝料請求まで可能

更新日:

結婚前になって婚約者に浮気を疑う兆候が出始めて、、、

娘の婚約者の旦那、遊び人っぽくてなんか信用できない、、、

このような状況で婚約相手に疑いの感情をお持ちであれば、結婚届けを出す前の今のうちに浮気調査をして絶対にしてください。

結婚前に浮気をするような人の場合、結婚してからもまた浮気・不倫を続けますし、あなたが幸せになることは間違いなくありません。

いざ結婚してしまうと浮気調査もしにくくなる場合もありますし、まさに今がそのタイミングなんです!

このページでわかること

  • 婚約者の浮気を許してしまい、余計に不幸になる将来の結婚生活
  • 慰謝料も認められる浮気の証拠の種類
  • 婚約破談の慰謝料の相場
  • 安心して浮気調査を依頼できる大手の探偵社

【3冠達成】原一探偵事務所・公式サイトをチェック

※相談は無料なので(契約するまでお金はかかりません)ご安心くださいね。

こちらも要チェック ⇒ 原一探偵事務所の料金、口コミ・評判を徹底調査!

浮気性は治らない!だからこそ結婚前に浮気調査は絶対しないとダメ!

結婚して生活がマンネリ化したときに浮気に走る男性や女性は少なからずいます。

ですが、婚約しているにも関わらず入籍前から浮気するような人の場合、それははっきり言って病気です。

世の中には結婚前にパートナーの浮気が判明するも許して、入籍後にまた浮気された!という方が数多くいらっしゃるんですね。

やはり「浮気性の人」というのは一定数いて、それに結婚前に気が付けるかどうかがあなたの今後の人生を左右すると言っても過言ではありません。

以下はヤフー知恵袋からの引用ですが、浮気癖があった旦那さんと結婚し、こんな悲惨な経験をされてしまっている方がいっぱいいるんです・・・

夫に浮気されました。結婚前から数えると3度目になります。

2回目までは余り長引かずに終わったのですが(2回目は肉体関係には至らず)、今回は完全に不倫に発展しているようです。どうしても気になって夫の携帯をみてしまったのですが、そこには連日のメールのやりとり、下ネタばかりの内容に「また泊まりたいね」と言い合っている有り様。過去に浮気されたこともあり、100%信じてはいませんでしたが、流石に今回は堪えました。

8月に結婚した旦那の浮気が発覚しました。

結婚する前にも一度浮気しており、そのときと同じ相手だったので、二度と会わない連絡しないことを条件に破局はしなかったのですが、その後もずっと繋がっていたんでしょう。やはり許せないので、弁護士を雇い相手側に慰謝料の請求をしようと考えてます。

浮気されました 結婚3ヶ月、妊娠初期

私と出会う前から旦那にはセフレがいました。それでも籍を入れて今に至ります。いつになったら傷が癒えるのか。今回の事で旦那にも私はあり得ないくらい罵倒しました。

旦那の浮気が忘れられず色んな妄想と不安に押し潰されそうです。

結婚前から度重なる浮気と風俗に悩まされ、それでもプロポーズをしてくるので結婚。私が酷いつわりで帰省してる間に浮気。いかがわしいバーにも行っていました。もうしないと言われても信用できないしどうかなりそうです。

あなたも結婚してからこんな悩みで泣きたくはないですよね!?

そうならないためにも、早急に浮気調査のための準備を始めた方が良いのは明らかです。
探偵まい

言い逃れできない、させない!これが法的にも認められる浮気の証拠

浮気するような男(女)の場合、中途半端な証拠や憶測では浮気は認めないことも多いです。

認めたら結婚の破談と慰謝料の支払いの可能性もあり得るし、一生奥さんに借りを作ることになります。

婚約した相手と言えど、浮気という裏切り行為をするような人間ならそういうずる賢さもあって当然と考えたほうが良いです。

ではどういった証拠があれば、婚約者も浮気を認めざるを得なく、且つ慰謝料も取れるのか?(法的に認められるのか?)をここで明らかにしましょう。

離婚や慰謝料の支払いまで認められる浮気の証拠

  1. 既に婚約者が浮気を認めた場合(念書を取る)
  2. これから浮気について調査をする場合(不貞行為がわかる写真を押さえる)

肉体関係を認める自筆の念書

浮気した本人が事実を認めたならば、できるだけ早く念書を自筆で書かせてください。

というのも、浮気の自白なんて後からいくらでも撤回できてしまうからです。

念書があればあとから慰謝料の額で揉めた場合にも、それを証拠として裁判所に提出することもできます。

念書の内容に関してはできるだけ詳しく書かせましょう。

浮気相手の名前、住所と、いつ、どこで肉体関係を持ったか、いつから関係が続いているのか、などの情報を入れてください。

既に浮気を認めさせたという状態なら念書を取るしかありませんが、本来はあまりおすすめではありません。

否定されてしまったら、もう証拠を得られなくなる可能性があるからです。
探偵まい

不貞行為がわかる写真(ホテルチェックイン、相手の家への宿泊)

婚約者とその浮気相手がセックスをした、つまり不貞行為を持ったことが証明できる写真こそが最もベストな証拠となります。

これがあれば絶対に浮気を否定できませんし、泊っただけでセックスしてない!という言い訳をしても、裁判所はちゃんと浮気として認定してくれるはずです。

二人でラブホテルに出入りした写真や、浮気相手の家に入って一夜を過ごした写真。

見たくはないと思いますが、こういうものがあればあなたも破談を決意でき、慰謝料の請求に気持ちを切り替えられるのではないでしょうか。

まだ結婚していないのに慰謝料を請求できるの?と思われるかも知れませんが、「婚約状態」であればそれは十分に可能です。
探偵まい

【注意】自分で浮気調査はやらないほうが良い!

相手の嘘や浮気の真偽を早く知りたくて自分で浮気調査をしようとする方はけっこう多いです。

ですが、はっきり言ってそういったやり方は全く持っておすすめできません。

例えばこんな調査方法を思いついたり、ネットで紹介されていたりしますが、あなたにとってはリスクしかないと憶えておきましょう。

浮気調査アプリで位置情報などを取得する

スマホに付いているGPS機能を、遠隔操作アプリを使ってこっそり確認してしまおうという方法です。

本来はスマホの紛失・盗難用として、またビジネス用に作られたアプリですが、そういったものが浮気調査アプリと称して紹介されていることがよくあるんですよね。

ですがそういうアプリを勝手にインストールすること、そして遠隔操作することはいくつかの法律違反にもありますから、婚約者でも絶対にやってはいけません。

参考ページ: GPS連動!浮気調査アプリとそのリスク解説

車やバイクにGPS発信機を取り付ける

スマホじゃなかったらいいんじゃないの?と思われるかも知れませんが、これもダメです。

100歩譲って、結婚していてその車が夫婦共有のものであればGPSを取り付ける理由ができますけどね(^^;)

自分の所有物ではない車やバイク、そして自転車等にGPSを付けるのはプライバシー権の侵害になってしまいます。

参考ページ: 浮気調査で車に使えるおすすめのGPSと違法になる使い方に注意!

そもそも法律に反した方法で得た証拠は裁判になっても認められません。

またいくらでも言い逃れができるため、自分で証拠を取得しようとするのは絶対にやめたほうが良いんです。
探偵まい

「婚約」状態なら慰謝料請求も可能!その判断基準

まだ婚約をしていない彼氏、彼女の関係であれば、社会通念上良くないと言っても浮気することは民事上の違反とまではなりません。あくまで自由恋愛が許されています。

ですが結婚すると浮気が民事上でもルール違反となり、更には婚約を済ませている状態にあっても同じことが言えます。

そして慰謝料を支払わなければならない対象にもなるんです。

では、客観的に見て「婚約している状態」と認定されるのはどういうケース?って話なんですが、それについてはこのようなケースが当てはまります。

「婚約状態」として認められるのはこんな場合

  • お互いの親に結婚の挨拶をしている
  • 既に勤務先に結婚の予定を伝えている
  • 披露宴の式場を予約している
  • 結納の儀式を交わした

もちろん全てを満たす必要はありませんが、結婚について二人の中だけで留まっていない状態であれば「婚約状態」と言って差し支えありません。

結婚前の浮気による婚約破談の慰謝料相場は50~200万円

ものすごく安く感じてしまいますが、慰謝料の相場としては50~200万円と言ったところです。

結婚に向けてしたいろんな準備が台無しになり、何よりも心に傷を負わされた代償として考えると本当に納得がいきませんよね?

ましてや結婚適齢期であったり、それを超える年齢の女性であれば、失った時間がそんなに安いのか…と絶望してしまうほどだと思います。

ちなみに結婚している夫婦間での不倫の慰謝料も大差はありません。

ポイント

上記はあくまで調停の場や、裁判で慰謝料が決定した場合の相場です。

あなたが浮気した婚約者に「これくらいは払ってもらわないと困る!」と伝え、相手が認めれば慰謝料問題は解決です。

慰謝料がちょっとでも高くなりやすい5つのケース

現実的には思ったよりも少額になってしまいがちな結婚破談の慰謝料ですが、例えば以下に当てはまるものがあれば多少慰謝料の額も増える可能性はあります。

  1. 婚約者のの年収が高い
  2. 交際期間がかなり長かった
  3. 主婦に専念するため、会社を退職済み
  4. 披露宴など、結婚の準備をかなり進めていた
  5. 体調不良になったり、中絶を余儀なくされた

とは言え、これ以外の事情も総合的に判断されますし、支払いを渋っているような相手に慰謝料の額はあまり期待しないほうがいいでしょう。

婚約者の浮気が判明したらあなたがやるべきこと

二人が婚約状態にあると客観的に言える材料がある中で、浮気の証拠が見つかった場合、本格的に次の行動を取っていきます。

かなり辛い気持ちになっているかと思いますが、ちょっと落ち着いたらゆっくりでも良いので話を進めていきましょう。

婚約者の浮気が分かったらやること

  • 婚約者に証拠を提示し、認めさせる
  • (別れる場合は)慰謝料の請求をする
  • 結婚式やハネムーン等、イベントのキャンセル手続き

婚約者に証拠を提示し、認めさせる

言い逃れできない証拠写真を突きつけ、まずは婚約者に浮気を認めさせましょう。

もし相手が心から反省し、謝罪し、やり直したいという場合は、「今回に限り許す」という選択肢もあるかも知れません。

ですが結婚前に浮気するような人間は2度目3度目の浮気の可能性も非常に高いです。

それでも許すのであれば、しっかりと念書を作るなどした上で入籍準備等を進めていってください。

※ここでの念書というのは、浮気の事実を認め、もう浮気・不倫はしないという約束、もしした場合にはいくら払う、などの約束を取り替わすものになります。

一時的に許せても、後からフラッシュバックのように思い出して辛くなることも多々あります。
結婚してから離婚も容易にはできませんし、私としては破談したほうが無難だと思います。。。
探偵まい

(別れる場合は)慰謝料の請求をする

慰謝料を払ってもらうかどうかも自由ですが、証拠を得るために払った探偵の利用料などもあるでしょうし、慰謝料は支払わせたほうが良いと思います。

慰謝料についてはまずは話し合いで金額を決めますが、話がまとまらない場合は家庭裁判所での慰謝料請求調停を起こします。

これはまだ裁判ではなく、調停員という人が公平に客観的に慰謝料の額を決めてくれるようなものですね。

浮気の証拠があればあなたに有利な答えが出るはずですが、それでも話がまとまらない場合は、ここで初めて最終的な民事裁判を起こしていきます。

裁判まで行くケースは少ないですが、ここまでやるとかなりの労力です。
元・婚約者の親に話して、そこであなたが納得できるだけの金額を払わせるという手もありではないでしょうか。
探偵まい

浮気相手に慰謝料請求はできるの?

結婚の夢をぶち壊して恥までかかせたパートナーの浮気相手からも慰謝料は払わせたいですよね。

ある意味、復讐的な意味合いもここには出てくると思います。

ですがそれが可能なのは、パートナーが既に婚約済みであることを知って浮気していた場合に限られるんですね。

もしかしたらその浮気相手も自分が本命という扱いを受けている可能性もあるわけです。

ここの事実関係の証明がまた大変ではあるため、現実的には婚約者からの慰謝料で我慢する方が多いように見受けられますね。

その他、結婚式やハネムーンのキャンセル手続等も

リアルな話をすると、結婚式やハネムーンの予約があるならばそれもキャンセルしないといけませんよね。

キャンセル料がかかるのであれば、それも浮気した側に負担してもらうのが筋です。

普通の感覚であれば向こうも異論なく全額負担するはずですが、それすらも応じないのであれば慰謝料と併せて請求をしていく他にありません。

ゆうこ
悪いのは浮気した婚約者のはず、、、なんでこちらがこんなに苦労しないといけないのか、ホントに理不尽よね。
はい、、、全くその通りですね(^_^;)

ですが結婚してから浮気が判明するよりも、ここで決別できるほうが比較にならないほどあなたにとっては負担がかからないんです。
探偵まい
ゆうこ
前向きになるのは難しいけど、「不幸中の幸いだった」とプラス思考に考えられるしかないわね...

安心、安全!結婚前の調査にも使えるおすすめ探偵社

では最後になりますが、婚約者の浮気調査にも利用しやすいおすすめの探偵社をご紹介させていただきます。

探偵というとアングラで非常に敷居が高いイメージですが、大手で全国に拠点があるような優良系企業であれば安心です。

実際、探偵社のスタッフと話してみると非常に対応も良く、浮気された側の心情に配慮した対応をしてくれますよ!

それに料金は見積もりを見せてもらって、契約を交わしてからしか発生しません。

悪徳業者にありがちな不透明な追加料金もありません。

大手だと実績も豊富ですし、婚約者の浮気調査という事例も数多くありますから、そういったノウハウ蓄積の面でも信頼できると思います。

相談時にはこれも伝えておきたい!聞いておきたい!

  • 現在、あなたが感じている婚約者の浮気の兆候
  • 結婚前の調査依頼で実際に浮気が判明する割合
  • 今後の打ち合わせや調査開始までの流れ

原一探偵事務所

原一探偵事務所

テレビ番組でも有名な原一。
調査力に圧倒的な自信の大手探偵社

ポイント

  • 諸経費全ての込みの見積もりで追加料金一切なし
  • 各局の有名テレビ番組でも調査能力の高さを実証済み!
  • 探偵20年以上のベテラン調査員が多数在籍
  • 全国に直営の18拠点!だから利用しやすい
  • 100台以上の車両で、地方での調査にも信頼
浮気調査料金対応可能エリア実績
1日8万円~(諸経費全て込み!)
※契約後の追加料金なし
全国対応(直営18拠点)解決実績
110,000件以上

※相談室のあるエリア:札幌、仙台、水戸、川越、大宮、横浜、東京(日本橋、新宿)、静岡、高崎、名古屋、大阪、神戸、岡山、広島、松山、福岡

HAL探偵社

HAL探偵社

料金は調査終了後の後払い制
費用を他社の約半分にまでカット!

ポイント

  • 調査料金は1時間6,000円~と最安水準を実現
  • 出張費も0円で全国に対応
  • 安心の料金後払い制を導入
  • 弁護士、浮気・離婚の専門家、警察OBと連携
浮気調査料金対応可能エリア実績
1時間6,000円~
※契約後の追加料金なし
全国対応(16拠点)解決実績
34,000件以上

※相談室のあるエリア:東京、神奈川、千葉、埼玉、愛知、大阪、兵庫、京都、広島、福岡

MR探偵社

ケアの厚さが強み!安心してご相談を。
(NPO法人日本家族問題相談連盟公認のカウンセラーが対応)

ポイント

  • 楽天リサーチ弁護士が選ぶ探偵事務所第1位
  • 相談しやすいよう女性による担当カウンセラー制度※男性専用カウンセラーチームもある
  • ケアが厚く、証拠の使い方・メンタル・夫婦のやり直しまでサポート
  • 業界団体の理事・支部長、警察OBと連携
浮気調査料金対応可能エリア実績
1時間20,000円~
※最大5名(契約後の追加料金なし)
全国対応(13拠点)年間相談実績
15,000件以上

※相談室のあるエリア:東京、神奈川、千葉、埼玉、宮城、愛知、大阪、福岡

探偵選びのわずらわしさを一瞬で解説したいなら!

探偵さがしのタントくん

探偵さがしのタントくん

ぴったりの探偵を紹介してくれる仲介サイト(もちろん無料、匿名OK)!

ポイント

  • あなたの希望にマッチした探偵社を紹介してもらえる!
  • 必要なのはメールアドレスと電話番号だけ
  • 審査に合格した優良の探偵事務所だけが候補になっているから安心!
  • 契約するまで探偵事務所に個人情報は一切漏れず!
  • 探偵の比較が面倒、わかりにくいという方にピッタリ

-浮気・不倫問題全般

Copyright© 旦那、嫁の浮気調査ガイド!おすすめ探偵社と証拠集めのイロハ , 2019 All Rights Reserved.