旦那の風俗利用

旦那が風俗を止めない!浮気の認定条件と離婚、慰謝料を取る準備がこちら

更新日:

ゆうこ
あのー、旦那が風俗止めてないみたいなんだけどさ、これって浮気みたいなものだから離婚も出来るわよね?
それに関してはケースバイケースですね、、、ちなみに旦那さんの行ってる風俗の種類ってわかりますか?

それによって離婚しやすいかどうかや、離婚のために進める準備もちょっと変わってきますよ!
探偵まい
ゆうこ
え、そうなの!そこまではまだ確かめられてないんだけど、とっても大事そうな話みたいだし今すぐ教えてよ!!!

【3冠達成】原一探偵事務所・公式サイトをチェック

※相談は無料なので(契約するまでお金はかかりません)ご安心くださいね。

旦那の風俗利用が浮気となる場合、ならない場合

解説に入る前に「浮気」という言葉の定義を決めさせてください。

法律用語でも浮気という言葉はありませんし、人によって解釈が様々だと良くないので認識を一致させておいたいですからね!

このページにおいては、「浮気=不貞行為」と定義付けて言葉を使っていきたいと思います。

不貞行為というのはつまり肉体関係、性交渉を意味しますが、それがあれば民法では離婚の理由として認められます。

と同時に、慰謝料の支払い義務が生じることにもなるんですね。

不貞行為がある風俗なら浮気になる=離婚可能(ソープ)

一口に不貞行為と言っても、実はその範囲でけっこう広いです。

手でしても、口でしても不貞行為?と聞かれれば難しいところですよね。

ですが一般的に、不貞行為というのはシンプルに性器の結合があるかどうか、で判断されることが多いです。

そしてそれ以外の性的な行為(手や口で奉仕するなど)は、「不貞行為に準ずる行為」という言い方をされることが多いです。

※そういう意味では、ほぼ確実に不貞行為が行われている唯一の風俗「ソープ」なら、即離婚理由として認められる可能性が高いと言えますよ。
参考ページ: ソープは浮気になる?旦那がソープ嬢とやっていることと離婚の可否

「不貞行為に準ずる行為」がある風俗も対象にはなる

では「不貞行為に準ずる行為」が離婚の理由にならないか?と言われれば、決してそんなことはありません。

ですが完全なセックスとはまた異なりますし、弁護士によって意見が分かれるところでもあるんですね。

その風俗に行った回数や背景も様々なので、離婚裁判になってもどう判断されるかは現時点ではわからないのです。

具体的に言えばデリヘルやピンサロなどが「不貞行為に準ずる行為」が行われている風俗となります。

そういった風俗店の利用が好きな旦那さんを持つ奥様であれば、まずは離婚に強い弁護士に相談をしてみることをおすすめしますよ!

旦那が使っている風俗の種類はよくわからないけど、取りあえず離婚第一で話を進めたい!

⇒離婚に強く、私にマッチしそうな弁護士を相談してもらう!

キャバクラやガールズバーは浮気として認められない可能性が大きい

キャバクラやガールズバー、クラブなども、女性からしたら「浮気でしょ!?」と感じることも多いはず。

ですが性交渉があるわけではありませんので、これが法的に離婚理由になるかというとそれはありません。

トークを楽しみながらお酒を飲める場所、でしかありませんからね!

但し、奥さんが嫌がることを続けることで、その行為自体(キャバクラ通い)が離婚事由になることもあるんですね!

これはけっこう見落としがちなポイント、盲点ですし、さらに詳しく以下で解説していきたいと思います。

旦那さんのキャバクラ、クラブ通いで離婚も考えている方はぜひ参考にして欲しいです。
探偵まい

風俗止めてよ!でも止めないならそれ自体が離婚事由になり得る

「キャバクラは不貞行為もないし、行き放題じゃん!」と思われるかも知れませんが、それは違います。

夫婦としてのパートナーである妻がそれを不快に感じ、行くのを止めてほしいと言っても継続的に行く夫・・・

これって、夫婦関係を続けられない理由になり得ると思いませんか!?

しかもそのキャバクラや風俗通いが原因で、

・セックスレスになった
・旦那が性病に感染して、奥さんにもそれがうつった
・夫婦共有であるはずの貯金が減った

などのわかりやすい損害が出れば尚更離婚が成立しやすい(裁判所が認めてくれやすい)です。

但しこの場合も証拠が必要になります。

どういった準備をしてどんな証拠を揃える必要があるか?は、今の夫婦の状況や弁護士によって意見が分かれるところ。

正直ここで1つの答えを出するのは無理があります。

離婚を第一に考えたいのなら、まずは実際に弁護士に相談をしてみることをおすすめしますよ!

旦那が使っている風俗の種類はよくわからないけど、取りあえず離婚第一で話を進めたい!

⇒離婚に強く、私にマッチしそうな弁護士を相談してもらう!

慰謝料請求は風俗嬢には無理!旦那に請求が基本

離婚する・しないに関わらず、奥さんは精神的な損害も受けているので慰謝料の請求も考えるべきです。

ですが旦那さんからはもらえたとしても、風俗嬢やキャバ嬢を相手取っての慰謝料請求は厳しいでしょう。

請求自体はできますが、それを裁判所が認める可能性は極めて低いと言わざるを得ません。

ではその理由と例外パターンを説明していきますね!

風俗嬢は旦那が既婚者どうか知らない=家庭を壊す意図はない

風俗嬢はそれを仕事として行っているだけで、既婚男性である旦那さんを好きなわけでありません。

そもそも結婚しているかどうかの確信もないですし、普通に考えてこれが浮気だと言える人はいないでしょう。

少なくとも風俗嬢の立場からしたら浮気ではなく仕事に他なりません。

あなたの家庭や夫婦関係が壊れるかも!という認識や意図もありませんから、その人に損害を与えられたと思うのはお門違いと言えるわけです。

但し、キャバ嬢と不倫関係にあるなら慰謝料を取れる可能性も!

1つ例外として挙げられるのは、お店の女の子と旦那さんが恋愛関係にある場合です。

その上でプライベートで会ってセックスをすれば、これは一般的な浮気、不倫となりますよね。

デリヘル嬢やソープ嬢とそういう関係になることは極めて稀かと思いますが、キャバ嬢との不倫は意外とあったりしますよ!

参考ページ: キャバ嬢と浮気、不倫する旦那にイラ!

不貞行為が確実なソープなら、探偵で証拠写真を集め離婚準備を!

風俗の中でも、ほぼ確実に本番行為があるソープはやや特殊です。

そこに行っただけで不貞行為が行われたと認定でき、文句なしに離婚事由となるからですね。

奥さんからしたらこんなわかりやすい風俗遊びはありません。

そのため、「ソープ疑惑があって、もしそれが事実なら離婚したい!」ということなら、ソープランドへの出入りを撮影した証拠写真をゲットし、離婚の話し合いから進めればいいのです。

それがソープ離婚の正攻法です。

風俗利用の事実に目を背けないで!

旦那の風俗は嫌だけど、その事実を知るのが怖いというお気持ちもあるでしょう…でもそこから逃げると、この先絶対に幸せにはなれません。

不貞行為の証拠を掴めばその後3年間は慰謝料請求で効力を発揮できますし、関係再構築・復縁したい場合でも、浮気の事実をしっかり認めさせるところからがスタートになります。

まずは証拠を掴んで今後取れる選択肢を広げておくことが大事なんですね。

あなたの幸せを願ったメッセージと共に、浮気に白黒つけることの重要性をこちらでまとめていますので、以下のページはしっかり読んでみてください…

重要:旦那の浮気に白黒付けるために!浮気の事実を知ってしまうのが怖い方へ

会員証やレシートは証拠にならないの?

旦那がソープに行った時のレシート

旦那さんのスーツポケットやカバンからソープに行ったことを裏付ける物証が出てくることがあります。

具体的にはメンバカードやレシート、ソープ嬢の名刺などです。

これらでも証拠になるかな?と思っちゃいますが、言い逃れができる分、効力は下がってしまいますよね!

旦那さんが認めれば話は別ですが、認めなかった場合にそれ以上の追求が出来なくなってしまいます。

あくまでもソープへの出入り写真という証拠を、さらに補強するための証拠と考えると良いでしょう。

離婚までの流れ(話し合い、調停、裁判)

離婚届

ソープの場合、証拠さえ手に入れば離婚はしやすいです。

夫婦での話し合いから始めて、ダメなら離婚調停をし、それでも応じないなら離婚裁判を起こすことになります。

でもしっかりした証拠があれば裁判にまでなることは基本はありません。

つまり証拠があれば無駄な時間や労力を費やす必要がない!ということなんですね。

step
1
夫婦間での話し合い(協議離婚・きょうぎりこん)

旦那さんがソープに行った証拠写真を見せて、事実を認めさせましょう。と同時に、離婚を切り出します。

証拠を見て認めないということはないと思いますが、その場では離婚に応じないケースは多々あります。

また慰謝料を払わせたい場合も額で揉めることが想定されますので、そういった場合は次のステップとして「離婚調停」を選ぶことになります。

step
2
離婚調停(りこんちょうてい)

事実を認めない、もしくは離婚に応じない、ということであれば離婚調停を申し立ててください。

この場では調停委員と言われる人が裁判官と一緒になって考え、その夫婦の言い分に応じた解決案を提示してくれます。

第三者による公式な意見ですので、ここで離婚と慰謝料が認められればさすがに旦那さんも折れることが多いです。

step
3
離婚裁判(りこんさいばん)

離婚調整で出された案に旦那さんが納得できない場合、最終的には離婚裁判を起こすしかありません。

いわゆる民事訴訟というやつですね。

裁判では正式に夫の不貞行為を立証しなければなりませんので、さすがに弁護士を雇わないと無理があるでしょう。そもそも訴状を作ることすら難しいはずです。

ですが裁判になってしまえば、ソープ利用の証拠であなたに有利な判決が出る可能性はかなり大きいです。

・・・というわけで、どういった場面でもとにかく証拠が最重要になってきます。

そのために絶対利用して欲しいのがプロの探偵なんですね!
探偵まい

ソープの証拠写真は大手で安心のこの探偵に依頼する!

なんとなくお気づきかと思いますが、ソープ利用の証拠写真なんて素人が撮影できるものではありません。

旦那さんに気づかれずに尾行し、お店に入るところでタイミングよくピントもぼかさずにシャッターを切るなんてできると思いますか!?

万が一尾行の段階で気が付かれたらもう証拠は取れなくなるかも知れませんし。

ですがあなたに代わってその役目を果たしてくれるのが探偵です!!

尾行のプロ、隠し撮りのプロですから、確実に言い逃れが出来ない証拠写真を押さえてくれますよ。

ただ問題はどういった探偵に相談、依頼すればいいのか?ってことですよね!

おすすめはやっぱり、
・この業界でもある程度大手で有名な部類に入り、
・費用も平均的で追加料金がないところ!
ですね。

大手だと風俗利用に関しての調査ノウハウも蓄積している可能性が高いですし、調査を効率的に行うための最新機器も備えています。

その観点で言うと、こちらの探偵社はまさにそういった条件を満たしており、安心して依頼ができるので心からおすすめできますよ!

相談方法や内容は簡単です!

問い合わせフォームから、「旦那のソープ利用が嫌で離婚したいから、その為の証拠写真が欲しいです!」ということで相談をスタートしてみてください。
探偵まい

原一探偵事務所

原一探偵事務所

テレビ番組でも有名な原一。
調査力に圧倒的な自信の大手探偵社

ポイント

  • 諸経費全ての込みの見積もりで追加料金一切なし
  • 各局の有名テレビ番組でも調査能力の高さを実証済み!
  • 探偵20年以上のベテラン調査員が多数在籍
  • 全国に直営の18拠点!だから利用しやすい
  • 100台以上の車両で、地方での調査にも信頼
浮気調査料金対応可能エリア実績
1日8万円~(諸経費全て込み!)
※契約後の追加料金なし
全国対応(直営18拠点)解決実績
110,000件以上

※相談室のあるエリア:札幌、仙台、水戸、川越、大宮、横浜、東京(日本橋、新宿)、静岡、高崎、名古屋、大阪、神戸、岡山、広島、松山、福岡

HAL探偵社

HAL探偵社

料金は調査終了後の後払い制
費用を他社の約半分にまでカット!

ポイント

  • 調査料金は1時間6,000円~と最安水準を実現
  • 出張費も0円で全国に対応
  • 安心の料金後払い制を導入
  • 弁護士、浮気・離婚の専門家、警察OBと連携
浮気調査料金対応可能エリア実績
1時間6,000円~
※契約後の追加料金なし
全国対応(16拠点)解決実績
34,000件以上

※相談室のあるエリア:東京、神奈川、千葉、埼玉、愛知、大阪、兵庫、京都、広島、福岡

MR探偵社

ケアの厚さが強み!安心してご相談を。
(NPO法人日本家族問題相談連盟公認のカウンセラーが対応)

ポイント

  • 楽天リサーチ弁護士が選ぶ探偵事務所第1位
  • 相談しやすいよう女性による担当カウンセラー制度※男性専用カウンセラーチームもある
  • ケアが厚く、証拠の使い方・メンタル・夫婦のやり直しまでサポート
  • 業界団体の理事・支部長、警察OBと連携
浮気調査料金対応可能エリア実績
1時間20,000円~
※最大5名(契約後の追加料金なし)
全国対応(13拠点)年間相談実績
15,000件以上

※相談室のあるエリア:東京、神奈川、千葉、埼玉、宮城、愛知、大阪、福岡

デリヘル、ピンサロ、キャバクラなどは弁護士に相談

ソープ以外の風俗の場合、完全に不貞行為があるとも言い切れません。

それに準ずる性的な行為、接触はあれども、旦那がその風俗に行っていること自体がすぐに離婚理由として成立するかは弁護士の判断も必要になります。

そのため、まずは離婚を前提として弁護士に相談をし、自分の場合であればどういったことをすべきなのかを明確にすべきなんですね。

デリヘルやピンサロなどは本番行為こそありませんが、性器を手や口で刺激するサービスであり、不貞行為にはかなり近いものがあります。

対してキャバクラは不貞行為にはなり得ませんが、継続的に旦那さんが通っていることであなたに損害が生まれていると判断できる場合もあります。

その辺のこと(旦那の風俗の利用状況やあなたが受けている苦痛など)をまずは相談してみて欲しいのです。

離婚に強い弁護士を紹介してもらおう!

弁護士を選ぶという作業もまたかなり難しいものですが、実は離婚問題に強い弁護士の紹介を受けられるサービスがあります。

それが「日本法規情報」というサイト。

ここには1,000以上の弁護士事務所が登録しており、あなたの相談にマッチするであろう弁護士をピックアップして提案してくれるんです。

提案があったものの中からあなたが選びコンタクトを取る仕組みなので、登録先からしつこい連絡が来る心配もなくていいです。

※「こういうおすすめの事務所がありますよ~」という連絡は最初だけあります。

離婚で言えばトップクラスの弁護士さんも紹介してもらえるサイトですので、ぜひ一度利用をしてみてくださいね!

-旦那の風俗利用

Copyright© 旦那、嫁の浮気調査ガイド!おすすめ探偵社と証拠集めのイロハ , 2019 All Rights Reserved.