自分で浮気調査

ロケーション履歴(グーグルマップ)で浮気調査する方法、完全ガイド

更新日:

Android端末を使っている方であれば最初からグーグルマップが入っており、それを常日頃から使っている方も多いと思います。

実は、グーグルマップではロケーション履歴(どこに行ったかのか?というGPSで取得した行動履歴)を記録しておく機能があるんですね。

巷ではこれが浮気の証拠になるのではないか?と言われています。

このページではそんなロケーション履歴で浮気を見抜いたり、防止したいという方のために必要となる情報をまとめておきました!

具体的な使い方からデメリットまで、これで全てがわかります!

毎月2,000人が登録する街角相談所 公式サイトへ

※危険度1~6まで!どれに該当してる?

こちらも要チェック ⇒ 街角相談所の探偵が4割も安い&口コミ・評判が良い理由

ロケーション履歴ってそもそも何!?

「ロケーション履歴」という言葉をどこかで聞いてきて「詳しくは分からないけど浮気調査に使えるのなら!」ということで調べている方もいるでしょう。

そういう方のために、まずは簡潔に説明をさせていただきますね!

ロケーション履歴はグーグルマップ内にある、

  • いつ
  • どこに
  • どういう経路で
  • 何時から何時まで

行ったのか?(居たのか?)

という情報をタイムライン上に記録したものになります。

記録したロケーション履歴は設定したそのスマホで見れますし、パソコンや他の端末からでも確認することができるんです。

但し、グーグルマップにログインした同じアカウントを使わなければいけません。

みか
なるほど...じゃあ、旦那のスマホを見て直接チェックするか、もしくはアカウントを共有して私が時間のある時に他の端末から見ればいいのね!

そしてこの機能自体は浮気調査のために用意されたものではなく、あくまでも自分用を想定されたもの。

登山や旅行をする際にルートを記録し、後から確認するためのものなんです。

(もしくはアカウントを他社と共有し、遭難対策にも使えますよね!)

最近は子供の見守りのために活用しているケースも増えています。

GPSのログをWEB上でいつでも確認できるという意味では、いわばGPSロガーのWEB版!とも言える存在ですね!
探偵まい

履歴はいつからいつまでの分が見られるの?

ロケーション履歴は次に紹介する方法で機能をオンにする必要があります。

その瞬間から履歴を残せるようになるんですね。

そして機能をオンにした日から1年以上の情報が見られるようになりますよ。

そこまでの履歴は浮気調査には必要ないと思いますが、残された情報としてはかなり膨大になります。

ロケーション履歴がわかれば、浮気の状況証拠や嘘がわかる!

ロケーション履歴を見て100%浮気(不貞行為)があったという決定的な証拠にはなりません。

ですがそれに近いものは得られます。

うまく問い詰めれば、自白を得られるだけの材料にはなるはずです。

ロケーション履歴で分かること

  • 過去の行動の嘘
  • ホテル街や浮気相手の家に行ったという限りなくクロに近い事実
  • リアルタイムでの動き

過去の行動の嘘がわかる

過去、つまり昨日以前のことで奥さんや彼女に伝えていた予定と違う行動があった場合、それはロケーション履歴として反映されています。

ですから一発で行動の嘘が見破れるわけですね。

あとはその食い違いを追求していくだけです。

旦那さんに説明を求めて、しどろもどろになった時点でほぼクロは確定と言っていいでしょう。

例:昨日は残業だった⇒でも実際は会社とは離れた場所の飲食店にいた

ホテル街や浮気相手の家に行ったことが証拠になる

ロケーション履歴を見られることを想定していれば難しいのですが、ホテル街や浮気相手の家と言った浮気確実な場所への立ち入り。

これがあれば状況証拠に過ぎないとは言え、浮気はほぼ確実視されますよね。

他にも風俗には行かないと言っておきながら、ソープなどのお店に行けばそれもわかってしまいます。

例1:会社の飲み会(新橋)で遅くなった⇒渋谷の円山町(ホテル街)に深夜1時までいた

例2:会社帰り、なぜか高頻度でとある住宅街に立ち寄っている(浮気相手のマンションだった!)

え、ホント?リアルタイムでの動きもわかっちゃう!

実はロケーション履歴はリアルタイムの動きもチェックできます。

ですから今本当に飲み会中なのか、それが終わったあとはまっすぐに帰路についているのか?などがわかるわけです。

もし怪しい動きがあった場合は、家に帰ってきたその瞬間に問い詰めることができるので有効性がありますよね。

この方法なら言い訳を考える時間を与えません。

旦那のロケーション履歴をオンにし、浮気調査・防止に役立てる方法

ではまず、どのようにしてグーグルマップのタイムライン上にロケーション履歴を残すのか、その方法を解説していきます。

スマホを買った時点で、インストールされているグーグルマップのロケーション履歴が最初からオンになっていることはありません。

ちょっと面倒ではありますが、この設定を以下の通りしていきましょう。

グーグルマップのインストール&ロケーションをオンに!

アンドロイド端末なら最初からグーグルマップは入っています。

ですがiPhoneだとまずはグーグルマップをインストールさせるところからスタートですね(^-^;

グーグルプレイでのダウンロードはこちら
App Storeでのダウロードはこちら

そしてグーグルマップを立ち上げた後は、以下の手順で操作を行ってください。

  1. 左上にある3本線メニューボタンをタップ

  2. タイムラインをタップ

  3. 説明文を読み「オンにする」をタップ

この3ステップでロケーション履歴がオンとなり、タイムラインをチェックするとその情報の記録を確認できるようになりました。

もの凄く簡単ではありますよね!

みか
たったこれだけでいいの!?思ったよりも全然簡単ね!スマホ音痴な私にもこれならできるわ!

ロケーション履歴の見方を知る

ロケーション履歴をオンにすれば、その時点からグーグルマップのタイムラインに履歴が残るようになります。

見方は至って簡単であり、タイムラインのカレンダーマークをクリックし、データを見たい日付をカレンダーから選ぶだけ。


※23日からロケーション履歴をオンにしました。

するとその日の移動経路、移動手段、訪れた場所、滞在時間(到着時刻―出発時刻)などが全てわかってしまうんですね!

以下のスクリーンショットは私が自分のスマホで確認したタイムライン上でのデータになります。

ここまで分かるとホントに怖いですし、自分でできる浮気調査・防止策としては十分すぎるくらいではないかと思いますね(-_-;)

履歴のチェック方法はスマホ端末、さらにはパソコン等でも!

さっきはスマホ上でタイムラインを確認し、その一部をキャプチャして紹介しました。

ですが調査対象としているスマホ以外の端末からもそれはチェック可能です。

例えば、奥さんのスマホ、家にあるタブレット、パソコンなど。

但し、ロケーション履歴を取得しているグーグルアカウントと同じアカウントでログインする必要があるのでその点だけご注意くださいね!

夫のスマホを毎回見るよりも、私のタイミングでチェックできたほうが便利よね!やるならこの方法がいいわ!
みか

以下はパソコンでグーグルマップのライムラインを見た時のモニターのキャプチャになります。

パソコンのほうが画面が大きいですし、スマホで見るよりもより分かりやすいさはあるかな、という感じです。

ですが内容を知るだけならそこまでの大差はありませんね。

パソコンからのチェックを希望であれば、こちらのページ(グーグルマップのタイムライン)にアクセスをすればOKです!

情報は100%正確とは限らない

タイムラインに残っている情報なんですが、これは100%正確とは言い切れない点もあります。

滞在場所や移動経路に関しては正確と言っていいんですが、まず移動手段が車なのにバイクと表示されるケースがたまにあります。

またその逆も然り、ですね(-_-;)

今回ご紹介した私のタイムラインでもまさにその現象が出ています。

移動にはずっと車を利用していたのですが、なぜか一部の区間がバイクで移動したことになっているんですよね。

どちらも似たような乗り物ですし、走行時速も同じようなもの。

こういった部分での不正確さはどうしてもあるため、ご注意くださいね!

「あなた、バイクなんて持ってないのに何でバイクで移動しているの?」という追及は的外れになる可能性があることを知っておきましょう。
探偵まい

そしてもう1点。

私の経験上、滞在時間にも誤差が出る場合があります。

今のところ、最大で30分くらいは違ってしまうことが確認できているんですよね…。

30分、、、浮気調査でできるだけ正確性を求めたい人にはけっこう大きな差かも知れませんがどうでしょうか。

※例えばこの日、公園に16:30まで居たのに、出発時間はそれよりも30分も早い時刻が記録されていました。

ということで、分レベルでのドヤ顔での追及もしないほうがいいですね(-_-;) 場所や時間帯に注目して浮気かどうか確認するくらいがよさそうです。
探偵まい

ここが厄介!ロケーション履歴で浮気調査の限界点、デメリット

「浮気調査」という言葉には、ターゲットにバレずに調べるという意味合いが非常に強いですよね。

例えば探偵の浮気調査なんてまさにそれです。

それと同じ感覚でロケーション履歴の情報が使えるかと言えば、それは残念ながらNO!

どうしても相手にはロケーション履歴を使うことを認めてもらわないとダメなんですね。

ですから浮気調査というよりは、「私を安心させるための浮気防止策」という捉え方のほうが正しいと言えるかも知れません。

ロケーション履歴を浮気調査・防止に使うためのハードル

  • ロケーション履歴をオンにすることの了承を得る
  • タイムラインから履歴を削除しないことを約束
  • グーグルアカウントを共有し、本人以外でも見られるようにする

ロケーション履歴をオンにすることを認めさせる

この機能を使うに当たっては、まずグーグルマップのロケーション履歴をオンにする必要があります。

そのため、浮気調査・防止したい本人にその旨を伝え、一緒にその作業をしてもらってください。

この時点で「何で?」となるでしょうから、そこは素直に「浮気して欲しくないから」と伝えるしかありませんね(^-^;

もし断られたら…

ここで断られるようならば、この方法自体が使えなくなります(^-^;

逆に言えば、これって浮気している人ほど嫌がる方法でもありますよね。

拒否=更に浮気疑惑が高まったと考え、別の方法での浮気調査に切り替えるのも手ですね!

タイムラインから履歴を削除しないことを約束

タイムラインに残ったロケーション履歴なんですが、実は本人であればデータを削除することが可能です。

つまり浮気・不倫するような人の場合は、こっそりと履歴を削除し、いつ奥さん・彼女に見られても安心な状態にしておくということが容易に想定できるんですね。

ですから履歴の削除はしないことを約束してもらわないといけません。

この約束は守られるとも限りませんので、そのための対策として以下も重要になってきます。
探偵まい

グーグルアカウントを共有し、本人以外でも見られるようにする

奥さん側からもそのグーグルアカウントにログインすれば、以下の2点も可能になります。

  • 他のスマホやPCからも履歴をチェック
  • リアルタイムでの監視ができる

これで万が一履歴を削除した場合でも嘘が見破れるようになりますよね。

それにここまで監視下に置かれているというプレッシャーがあれば、旦那さんも簡単には浮気しなくなるはず。

浮気防止としての効力が更に高まります。

それにしてもリアルタイムでの動きのチェックができるのはすごいですよね…。

怪しい動きがあれば念のためのキャプチャ保存を!

リアルタイムで旦那さんの怪しい動きをキャッチしたら、ぜひキャプチャ保存で証拠を保全してください。

というのも、その履歴を旦那さんが削除してしまうかも知れないからです。

消されたものを後から復元するのは無理ですから、言い逃れできないようにしておかなくてはなりません。

リアルタイムで見れることは旦那さんにも伝えよう

リアルタイムでの動きが見れることは隠しておこう…と考える方もいるかも知れませんね。

ですがそれもまた無理な話です。

というのも、グーグルの場合、他の端末からそのアカウントにログインがあった場合は登録しているメールアドレスに通知が行くようになっているから。

グーグルのアカウントを持っている方であれば、こういう通知を受け取ったことはないでしょうか。

…はい、これが来ると確実に怪しまれます。

というわけで、素直にリアルタイム情報も見れることは事前に伝えておくべきです。

後から知ったらあなたへの信頼問題となり、これが原因で別れ話に発展する可能性すらありますよ。

【注意】内緒でこれらのことをすると法律違反になります!

というわけで、グーグルマップのタイムライン(ロケーション履歴)を使うには、どうしても本人への同意と確認が必須になります。

それでもこっそり浮気調査をしたいと考え、パスロックを勝手に解除して設定しようとする方もいないとは限りませんよね。

でもそれをやってしまうとあなた自身が犯罪を犯してしまうことになります。

みか
え、、、は、犯罪!? それは洒落にならないわね…。どういう罪になっちゃうわけ?

具体的な罪名としては「不正アクセス禁止法違反」です(^-^;

相手のパスワードを予測してログインする行為もNGです。

浮気調査は正当な理由になりませんので、旦那さんが異変に気が付いて被害届を出すとあなたが逮捕される可能性もできてきますよ…。

そしてもう1つ「不正指令電磁的記録供用罪」の可能性も。

こちらは本人の意図しない不正な動作をするアプリを勝手にインストールした際に適用される罪です。

漢字の羅列で意味不明だと思いますが、要はウェルス的な動きをするアプリやソフトを無断で使う罪ですね。
探偵まい

内緒で行動履歴を見るためにグーグルマップを入れる行為、また操作してロケーション履歴をオンにする行為。

これらがこの罪に適用されないとも言い切れません。

昔、何例かあったのは、浮気調査アプリと言われる遠隔操作可能なアプリを勝手に入れて、この罪に問われたケースです。

グーグルマップとはまたちょっと違いますが、「可能性」という意味ではあなたも罪人になってもおかしくありません。

ロケーション履歴以外でおすすめの浮気調査方法

グーグルマップでのロケーション履歴は、相手のスマホで使うなら了承を得る必要があるため、そのハードルが高すぎて無理!となる方も多いと思います。

そもそも、内緒で浮気の証拠を得たいと思っていたならば絶対に使えない方法なんですよね(^-^;

そこで、グーグルマップ以外でできるおすすめの浮気調査方法を大体手段として2つ、ご紹介させてもらいますね!

1:車両用GPSを自家用車に取り付けてみる

あなたが結婚している立場で夫婦共有の車をお持ちであれば、それにGPS発信器を付けてみてはどうでしょうか。

GPSを活用するという意味ではグーグルマップとも同じですね(;'∀')

ですがこっちのほうが圧倒的に簡単で正確な情報が取れます。

車両用のGPSを使うためには有料となるのですが、今は買うよりもレンタルしたほうが安くておすすめ。

当サイトでも実際に人気商品のイチロクをレンタルし、実機でその性能を確かめています。

どこに何分間停まっていたか?という情報もわかりますし、これはめちゃくちゃおすすめできますよ!

詳しくは「イチロク(浮気調査GPSレンタル)のレビュー」を参考にしてください。

2.探偵に依頼し、浮気調査をしてもらう

最も確実な方法としておすすめなのは探偵による浮気調査です。

離婚や慰謝料請求のみならず、例えクロでもまずは関係修復を目指したいという場合にも、探偵が持ってくる言い逃れのできない浮気の証拠はあったほうが良いです。

尚、数十万円の調査費用が必要となりますから、それなりに浮気・不倫の確信を持てている方が使うことが多い方法。

※調査費用は、浮気相手や旦那への慰謝料で相殺できるので実質はあまり心配は要りません。

探偵を使うことで、ロケーション履歴でもGPSでも得られない決定的な不貞行為の証拠写真が手に入ります。

これがあれば仮に調停や裁判になっても100%あなたに有利な結果が出る最強の証拠です。

裏切りは絶対に許さないし、しっかりと責任は取ってもらう!という強い意志がある方はぜひ探偵利用を検討してみてくださいね!

浮気調査については、当サイトトップページでおすすめの探偵社含め情報をまとめております。

興味のある方はご覧になってみてください。

-自分で浮気調査

Copyright© 旦那、嫁の浮気調査ガイド!おすすめ探偵社と証拠集めのイロハ , 2019 All Rights Reserved.