実録!夫・妻の浮気インタビュー

旦那の浮気、カマかけで発覚&離婚!実話に学ぶカマかけ質問と注意点

投稿日:

リアル浮気インタビュー第七弾!

旦那さんや彼氏の浮気疑惑に対してカマをかけてみよう!と思ってる方は多いと思います。

最初は当然シラを切られる方のほうが多いでしょう。

ですが、こちらの真理子さん(34歳)の元旦那さんのように、簡単に不倫を白状してしまう男性も中にはいらっしゃいます。

真理子さんは心の準備をしていなかったために、逆に大きなダメージを負い、冷静さを失ってしまいました。

仮に浮気が事実だった場合に、将来的にどうしたいのか(復縁?離婚?慰謝料は?)を明確にし、その上でカマかけをするのか慎重に考えるべきですね!

また、あとから揉めないようにするために、カマかけはせずにちゃんと探偵で証拠を掴んでおくほうが良い場合が多いということも知っておいてください。

ではそんな真理子さん浮気実話エピソード、お読みください!

毎月2,000人が登録する街角相談所 公式サイトへ

※危険度1~6まで!どれに該当してる?

こちらも要チェック ⇒ 街角相談所の探偵が4割も安い&口コミ・評判が良い理由
探偵まい
真理子さん、この度は浮気エピソードの公開、ありがとうございます。なんでも、気軽にかまをかけたらその場で浮気を暴露されたとか・・・
真理子さん
えぇ、そうなんですよ、、、ちょっと私も予想外でびっくりしちゃいました。
探偵まい
旦那さんや彼氏への浮気疑惑があって、かまをかけてみようかな…という方はこの瞬間もけっこういると思います。
そういう方の参考になると思うのでぜひお話お聞かせください。

結婚前、キャバクラにハマっていた旦那!まさかその相手が…

私は結婚6年目、30歳の時に離婚をしました。

元夫とは職場で知り合い、お互いすぐに意識し合い、一ヶ月ほどで付き合う事に。

付き合って3年後にようやくプロポーズをされて結婚。プロポーズの場所は、二人が初めてデートをした海でした。

その頃は本当に仲が良く、周りに羨ましがられるほどだったんです。

しかし、私はその時知りませんでしたが、実は彼には過去にキャバクラや風俗に通いつめた経験があったのです。

それはある日、元夫の友人が家に遊びに来ていた時に知りました。元夫も友人もお酒がかなり入っていて、元夫が先にダウン。

謝りながら片づけをしていると、酔った友人は、実は元夫が私と知り合う前にキャバクラに100万円ほどつぎ込み、通い詰めていたことを教えてくれました。

元夫は私にとても優しく、浮気などしそうになかったので、その時はショックだったもののなんとか気を取り直し、私はそのことについて言及しないことに決めました。

おそらく、独り身で淋しくて犯してしまった過ちだろうと考えたのです。

探偵まい
酔った勢いとは言え、元旦那さんのキャバクラ遊びを奥さんにバラすその友人もどうかと思いますね(^^;)

でもそれは結婚前の遊びだったんだと思いますが、そこからどういう形で浮気の事実を知ったのですか?

真理子さん
はい、きっかけは私の親友の女性が浮気されたことです。そこで、まさかうちは…と思ってカマをかけたんです。そしたら…

旦那への冗談程度のカマかけで簡単に浮気が発覚

結婚して5年目、私が29歳の頃。

私の友人がある日、旦那さんに浮気をされたという話を打ち明けてくれました。彼女のつらい体験談を聞き、一緒に怒り、涙しました。

何時間か話した後、友人がふと口を開きました。

「まりこの旦那さんは大丈夫?最近、下着を新調したりやたら服がお洒落になったりしてない?本当に大丈夫?」と。

私は、一瞬固まってしまいました。

そういえば、前は下着も服も私任せで全然こだわらなかったのに、最近下着が柄物の綺麗なものになっていたり、服も珍しく自分から欲しいと言い出し、一緒に買いに行っていたのです。

私は、まさか、という思いを抱きました。

そしてその日の帰宅後、何もないという確証が得たくて、元夫にカマをかけました。

「私の友達が、あなたが夜、女性と歩いてるのを見たって言ってたんだけど…最近下着や服も新しく買いなおしてたけど、あれも全部そのためだったの?どうして?」

私は夫が、何バカなこと言ってるんだ、と驚いたり、笑ったりしてくれると思っていました。

そんなかまかけ質問で浮気が発覚するなんて思っていなかったのです。

しかし夫は、なんというかもう、背筋が凍ったような表情をして、顔色も心なしか悪くなり、黙り込んでしまいました。

すると夫は真顔でいきなり「ごめん!ごめんなさい!」と言い、頭を下げました。

突然の展開についていけず、私は固まりました。

しかし私はカマをかけていたと知られたくなくて、知られるとなんとなく自分が不利になる気がして、そのまま話を進めました。

やっぱり浮気だったのか。

なぜそんなことをしたのか。いつからなのか。相手の女は一体誰なのか。と、喉が詰まったような感じを堪えて問いただしました。

元夫の浮気相手は、元夫が通っていたキャバクラで働いている女性でした。

元夫はそのまま「1年前くらいから関係があること」「好みの女性だったので言い寄られてつい魔が差したこと」を話しました。

私は悲しみと怒りと情けなさと、この後私たちはどうなるのか、本当に途方に暮れました。

私は実家に帰り夫と話し合い!でもやっぱり復縁は無理

それから1ヶ月ほど、私は実家に帰りました。

実家に寝泊まりしながら、元夫と話し合えそうな日は家に戻り、話し合いました。

元夫は何度も謝っていましたが、私はなんだか、あんなに私に好きだと言いながら他の女も抱けてしまうんだ、と思うと、気持ちがどうしても戻ってきませんでした。

もちろん、夜の生活も一切無理になり、セックスレスに。

実家から家へ戻った後もその状態で、私たちはどんどん崩れていきました。

たぶん、その間も元夫は女と会っていたと思います。

さすがに下着や服はもうあからさまに新調されませんでしたが。

そして1年、私たちは関係の修復を頑張りました。

しかし、もう私が無理でした。

心身ともにストレスで不安定になり、眠れなかったり、元夫の顔を見るだけで怒鳴り散らしたりしました。

そんな私の態度に、元夫もどんどん女の方に入れ込んでいったように感じました。

探偵まい
奥さんが実家に帰ったのに、それでも浮気を続ける男性っていうの凄いですね。

夫からの離婚の提案、、、遂に離婚へ

離婚を言い出したのは元夫でした。

私はその時「捨てられる!」と思い、急に泣いて縋ったり、また怒鳴り散らしたり…病院にこそ行っていなかったものの、行っていたら何か病名がついていたと思います。

よくドラマなどで痴情のもつれで殺人などが起こりますが、その気持ちがわかる気がしました。

道行くカップルを見ては暗い気持ちになり、家族連れを見ては泣き、TVも恋愛もので溢れているので、観られなくなりました。

そんな私の姿に一年耐えていた元夫は、ついに「ごめん、離婚した方がお互いのためなのかもしれない」と言いました。

私が感情をあらわにすればするほど、元夫の心は離れていく気がしました。

自分の中に「先に浮気をしたのはこいつなのに」という気持ちと「捨てられたくない」という気持ちが混在しており、もう元夫のことを好きなのかどうかも分からなくなっていた状態です。

この頃には元夫のしたことも両家の両親に知られるところとなり、私はまた実家に帰りました。

つらくなると、母や友人が話を聞いてくれました。

そのうちに、元夫の様子から、もう私たちは修復不可能なのかもしれない、と考えるようになります。

元夫は「自分の責任だから慰謝料を請求しても構わない」「夫婦の共有財産は全て私に譲る」と言っていました。

弁護士を訪ねましたが、慰謝料を取るには元夫と女が確実に肉体関係にあったという証拠がなければ難しいとのこと。

そんな証拠を見たらおそらく本当にダメになってしまうと思い、あまりにもつらくて「慰謝料は請求しません」と言い張ってしまいました。

一応その弁護士の勧めで、夫婦の共有財産は私に譲る、という事などを離婚協議書というものにして、更に公正証書にしていただきました。

なので協議離婚という形になります。

離婚の時は旦那とは顔を合わせず、元夫が離婚届に記入し、それを私の実家へ送付して終了となりました。

探偵まい
え!?慰謝料は請求しなかったんですか?
真理子さん
はい、今となっては後悔しています。その時に徹底に要望を伝えるべきでした。現実から目を背けず、証拠の確保もしたほうがよかったと思っています。

浮気には冷静に!カマかけはタイミングが重要、そして証拠も!

私達に子供はいませんでした。

子供がいなくても二人で楽しく過ごしていこうと決めていただけに、独りさみしくなる離婚後の生活には不安しかありませんでした。

でも、浮気発覚から一年の間に、私の元夫への愛情もどんどんなくなっていったのだと思います。

私はとにかく精神的に不安定になり、それが元夫を追い詰め、嫌われ…という感じだったので、もし同じような立場の方がいたら、まずなるべく感情的にならないようにされたほうがいいと思います。

冷静になり、修復したいならそれに向けてなるべく前向きに頑張ること。

もし離婚を望むのなら、慰謝料のためにも、探偵を使ってでも証拠を集めるようにされた方がいいです。

素人では、証拠になるような写真などの入手は難しいと言われました。

また覚悟がないのに気楽にカマかけはしないほうが無難です。

浮気をしている方でもカマかけに対して嘘を付ける人と、元旦那のようにすぐに白状してしまう人がいます。

カマかけする立場の人間としても、ちゃんと心の整理をした上で疑い、カマかけをしないとこちらが精神的にやられてしまうと思います。

つらい経験でしたが、あれから4年。

このぐらい年月が経つと、やはり時間薬が効いてきます。

もうあまり後ろを向くこともなくなりました。

いま、憎しみや悲しみの渦中にいる方には、生きていれば絶対に希望が見えてくる、と伝えたいです。

探偵まい
辛い経験談、どうもありがとうございました。
真理子さん
いいえ、もう年月が経っているので大丈夫ですよ。
探偵まい
特に結婚されている方の場合、かまかけ質問は慎重にした方が良いですね、、、素晴らしい教訓だと思います。

では真理子さんの今後のお幸せを陰ながら応援させていただきますね!

旦那、彼氏の浮気を見破るカマかけの方法・質問

では具体的に数パターン、浮気疑惑があるパートナーへの「カマかけ質問」をご紹介していきます。

うまくいけば直後に相手から浮気の自白を引き出せるかもしれません。

但し、男性は特にそうですが、言葉では浮気・不倫を認めることは少ないです。

そのため相手の態度に注目して判断をすることが多くなるでしょう。

カマかけの質問をされて、オロオロしたり、急に逆切れするなどの変化があれば浮気疑惑は一層高まったと判断できますね!

カマかけの際には自然に、何気なく

質問した後の旦那、夫の反応を一番に見たいという目的があるため、直前に変な空気感を悟られないようにしたいです。あくまでもいつもの自然な雰囲気のまま、カマをかけましょう。

こちらが過度に緊張してしまっていると、相手もそれを感じて構えてしまい、うまくいかなくなる可能性もあります。

「友達があなたと女の人を街で見たって言ってたけど…」

これはカマかけの王道の質問ですね(;'∀')

「はぁ、どこで??」「い、いつの話??」と慌てた様子が急に出るようならかなりアウトに近いです。

また可能であれば事前にレシートなどからその場所に居たのがわかる状態で質問するのもいいでしょう。

レシートという物証があるのに「そんな時間にそこにはいなかった」と否定すれば、浮気の事実はさておき、嘘を付いていることに変わりはありませんのでより一層怪しくなりますよね(^^;)

ちなみに残業が増えたり、残業時間が遅くなったり、、、というのも浮気のサインの1つ。

夜の街で旦那と女性を見た!という目撃情報からの不倫バレはよくありますし、帰りが遅かった日にそういうカマかけをするのも良さそうです。

「あ、ちょっとスマホ貸してよ!」

実際にスマホの中を見るつもりはなくてもいいので「貸してよ~」と聞いてみてください。

浮気としているならそこには証拠がたっぷり詰まっているはずなので、スマホを手に取られた旦那さんはその時点で相当焦るはずです。

スマホを借りる理由としては何でもいいですが「LINE」の設定を見たい、などがいいかも。

今からラインを見られるとわかると余計に焦りますからね!

逆に堂々と貸してくれるくらいならば完全に白、バレないように偽装している、のどちらかでしょう。

行き過ぎた行為(浮気調査アプリ)に注意!

スマホには浮気の証拠がいっぱい!とは言え、夫に勝手に浮気調査アプリを入れるのは非常に危険です!

リアルタイムでGPSによる位置情報を取得したり、遠隔操作でLINEや写真を覗いたり…これらは全て犯罪となります。

自分で手軽にできるし!ということで手を出さないようにしてくださいね!

「このピアスって誰のか知ってる?」

車があるなら、座席の下などに自分の知らないピアス(もしくは女性ものの何か)があった体(てい)で質問してみます。

よりリアリティを追求したいなら、実際にダミーを用意して旦那に見せた上でカマをかけるとより効果的かも。

反応を見て焦るなら黒だな、と判定できますし、もし何もないなら「あ、忘れてたけど半年前に無くした自分のピアスだった、テヘ!」ととぼけてしまえばOKですね。

夫婦共有の車ならGPSで行動の嘘も把握できる!

その車が旦那様だけの所有物ではなく、普段から夫婦で使っているものであれば、GPSを取り付けて行動ログを取ることもできます。

これにより浮気の直接的な証拠にはならずとも、行動の嘘を暴こうと思えば簡単にできてしまいます。

私も実際にGPSはいくつか試してみたのですが、精度や使いやすさの観点からはイチロクのレンタルGPSが一番良かったです。

もし興味があればこちらを読んでみてくださいね!

カマかけは諸刃の剣であることを知っておくこと!

カマかけが有効に作用する男の人がいる反面、逆にあなたに嫌悪感を抱く性格の男性もいることは知っておくべきです。

何の確証もないのに浮気を疑われるというのは普通は嫌ですよね。

普段、奥さんや子供のために一生懸命尽くして仕事を頑張っている!という自負がある旦那さんならなお更です。

最悪なのは、浮気は事実だけど上手に否定されること

口がうまい男性の場合は、かまかけ質問などもうまくかわしてくるかも知れません。

本当は浮気・不倫をしているんだけど、最終的には疑ったあなたが悪者のような立場に追い込まれてしまう可能性があります。

特に旦那さんが営業職だったり、交渉ごとに長けている場合は要注意ですね!

あなたが謝罪に追い込まれたり、夫婦の関係性が悪くなったり、旦那さんが慎重に浮気の証拠が見つからないようにこっそり浮気を続けるリスクがあります。

本当に最悪なのは、それで夫婦仲が破綻し、浮気の慰謝料もなしで離婚に追い込まれること。

かまをかけるならばそこまでの可能性も視野に入れ、こちらも傷を負う可能性がある「諸刃の剣」なんだと認識しておく必要性もあるんですね!

他に状況証拠があるなら探偵依頼のほうが間違いなくおすすめ

では当サイトとしての結論に入ります!

それは、、、

カマをかけたくなるくらいに浮気を疑ってしまう状況証拠や言動の怪しさがあるなら、その時点でプロの探偵に証拠集めを依頼しましょう!ということ。

そこまで怪しいなら、かなりの確率で浮気してますよ、旦那さんは。

それならリスクのある「かまかけ質問」はせずに、探偵で否定のしようがない証拠写真をゲットしてもらうべきなんです。

逆にまだ浮気にそこまでの怪しさはないけど、ちょっと不安で確かめてみたい!というならカマかけも止めはしません。

ですがそれに気を悪くして家庭内不和になるかも、という覚悟はしておかないといけませんね!

探偵に頼めば法的に有利な証拠写真が手に入る

浮気・不倫の証拠として認められるのは、二人が不貞行為に及んだことがわかる写真です。

つまりラブホテルへの出入り写真、浮気相手の家で泊まった写真、など。

こういうのがあれば、揉めに揉めて裁判になってもほぼ確実にあなたは勝てるのです。

※基本、証拠があれば裁判までもつれ込むことはほぼありません。離婚調停、慰謝料請求調停で結論が出ることがほとんどです。

尾行してホテルに出入りする瞬間の写真をあなたに撮れますか?

一般人には間違いなく無理なので、ここはもう探偵に任せるしかありません。

離婚、慰謝料請求は当然のこと、再構築が希望でも証拠は必要

では、浮気が事実だったとしても望みは復縁、再構築だから証拠は要らないのでは?と思う方もいらっしゃるでしょう。

ここで想定しておかないといけないのが、「証拠がなければ旦那は事実を否定する!」ということ。

ほぼ間違いなく、男は最初とりあえず否定します。

その後に確定的な証拠があるようなら認めますし、証拠がないと分かったら妻を責めるような行為に及ぶ可能性もあります。

最悪なのは、浮気の証拠がない今のうちに慰謝料なしで離婚しようと企てられることですよね。

こういった事態を想定し、例え夫婦再構築をしたいとしても証拠は絶対に確保しておかないといけないのです!

探偵は大手の安心処に相談すること!

浮気、不倫を疑う多くの奥さんにとって、探偵の利用は必須だと実感いただけているかと思います。

でもここで問題なのが、探偵っていうけどどこに問い合わせすればいいの?ってことですよね。

これについては、全国に拠点があって知名度、実績面でも評価されている安心の大手探偵社に連絡するが安心ですしおすすめです。

実際、地方も含めるとホントにたくさんの探偵社は見つかるんですね。

個人でやっているところも含めると、それこそ無数です。

浮気調査に知識がないと料金をぼったくろうとする探偵も少なくないですし、調査内容自体がブラックボックスになりやすいので大手以外は危険性すらあると言っていいでしょう。

逆に大手の安心探偵となると数は絞られますし、選びやすくなるので良いことずくめ。

更にその中で私のおすすめを挙げるとすれば以下が候補になってきます。

どこもメディアで取り上げられることも多い有名探偵社ですし、見積もり後の契約まで料金が発生することもないので安心して最初の問い合わせ・相談をしてみてもらえればと思います。

[3+machikado2]

-実録!夫・妻の浮気インタビュー

Copyright© 旦那、嫁の浮気調査ガイド!おすすめ探偵社と証拠集めのイロハ , 2019 All Rights Reserved.